ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

ロケットの燃料

ロケットで色々と見るべき点がありました。
まずはみんなでつくったモデルロケット。

業者さんの話だと、ロケット花火と同じで少し大きい感じです・・・
だそうです。

e0142611_1534979.jpg


それでも電極がついていて、推進方向と逆向きにパラシュート発射もできるのです。

こちらはCAMUIロケット。ハイブリットエンジンと言うことで燃料はビックリのポリエチレン。
この白い筒が燃料です。思いっきりプラスチックです。

e0142611_159313.jpg


これに液体酸素を流入させながら燃やすわけですね。

その様子はこれ。

e0142611_1511977.jpg


凄かったです。猛烈な音です。
で、これでロケットが上がるのがもっと凄いですね。
感動しました。

こういう体験を通して、ロケットや宇宙に興味を持ってくれる生徒が出ればいいなと思っています。

人気ブログランキングへ
今日はこれだけ・・・
[PR]
by wisdom96 | 2009-07-24 15:12 | 教材・教具 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/10688870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ロケットから生まれたハイテク at 2009-07-31 10:05 x
H-2Aロケットの固体燃料や防衛省に納める火薬を製造する火薬工場では人命を守る、エアーバックの作動火薬、シートベルトを固定する火薬も製造しています。東大の糸川教授が国産固体ロケットで国産人工衛星を世界最小ロケット、世界最低文部省予算で世界で唯一誘導コンピーユータなしで世界で4番目打ち上げました、携帯電話、IC、コンピユータ、太陽電池、CCDカメラ、炭素繊維これらはロケット技術から生まれました
Commented by wisdom96 at 2009-08-01 18:51
ロケットから生まれたハイテクさんコメントありがとうございます。
なるほど、大変勉強になります。
マジックテープなんかが宇宙開発の時のニーズから・・・などという話は聞いたことがあるのですが、ロケットのエンジンからも色々とあったんですね。こういう「副産物的」なものをもっとうまくアピールして予算化の時の原動力にならないものでしょうかね?そんな気がします。何でもかんでも「削減削減」というこのご時世ですからなおさら。