ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

Numbat〜PerthZoo

有袋類は実に不思議な生物だというのは知っていましたが、カンガルーやコアラくらいが有名で、他にはどうだろう・・・という程度でした。

自分は単孔類であるハリモグラとカモノハシをこの目で見てみたかったのですが、PerthZooにはハリモグラしかいないということでちょいと残念でした。
それでも、ハリモグラがちょっとだけでも見られて良かったなと思っていると、「西オーストラリアのシンボルはNunbatよ」と解説のおばちゃんが案内してくれました。
可愛いNunbatを是非見ていってちょうだいと言うことでしたが、警戒心が強いらしく全然出てこないのです。

諦めて生態を紹介しているビデオを見に行ったところ、根性で一人待ち続けていた同行者が「出てきた!」というではありませんか。

はじめて見るNumbatというのはこういう生物でした。

e0142611_2374845.jpg


e0142611_238725.jpg


解説のおばちゃんが教えてくれているのを聞いていると「marsupial animal」と聞こえたので、自分は有袋類だと思ってみていました。
別な同行者がそのおばちゃんに「袋を持っているのか?」ときいたら「いいや」といってたよということで、???状態ではあったのですが、おばちゃんもいなくなったし帰ってから調べようと思って忘れていました。

今調べてみるとやっぱりNumbatは有袋類。そして日本語ではフクロアリクイと呼ばれているようです。なるほど・・・たしかに生体の説明の時にはtermiteを食べると言っていたな・・・とか思い出し中です。

この動物の生息域は西オーストラリアのごく一部のようです。そういえば今回は蟻塚も見たかったのに・・・などと今ごろ悔しくなっています。

それでも、こんな不思議な生物を見ることが見られたので良しとするか・・・
生息域にマークがついていて、頑張っていこうかと思っても350kmとか離れてるんですよね・・・

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2009-08-19 23:14 | 旅行記録