ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

この中に50人くらいのMy Friend

ムンバイのGate of Indiaです。
夜遅くまで、人が溜まっています。そして、観光名所のエレファンタ島行きのフェリーが発着している場所です。向かいは豪華ホテルのタージマハルホテル。

もの凄い数の人が出ています。1000人とか余裕でいる感じです。

そこを歩くと、当然社交的なインド人に取り囲まれます。
すごいな〜と思ったのは、写真を撮って鞄からプリンタを出して印刷するサービスが全盛なこと。
結構な人がそれをオーダーしてました。
笑ったのは真っ暗な10時過ぎに行ったときにも(こういう時間に出歩いてはいけません、危険です)、「Photo」とか行ってましたが、ちっちゃいデジカメの光じゃGate of India写らないでしょって言いたかったです。

e0142611_22111053.jpg


さて、この「インド門」で話しかけてくるインドの人の多くは物売り。
巨大風船や竹トンボ風のおもちゃを売っていました。

そしてちょっと仲良くなるとすぐに「My Friend」です(笑)
一番仲良くなったMy Friendは、安い宿も紹介してくれました。
初日、目星をつけていたホテルがFullで泊まれなかったんだから、その時来てくれたらきっと本当にMy Friendになれたはずなんですがね・・・

My Friendは、自分に100ルピーであるおもちゃを売りつけて結構喜んでいたみたいです。
自分らは、現地の人に紹介してもらった、現地の人が行くレストランに行くことにしました。
すると、My Friendは、そこの屋台コーナーに夕食を買いに来ていました。

必死に生きている様子を見ていると、なんだか切なくなりました。彼もそんな感じ・・・ばつが悪そうにしていました。

この地を10日ほど離れ、最終日にまた泊まったのですが、その時はなぜか本当にMyFriendは元気だろうかと、夜にふらつきに行ってしまいました。

残念ながらもういませんでした。
本当に悪い人ではないだろうから、また来るよって言ってから戻りたかったなと、ほんのちょっとだけ本当に思いました。

ひょっとしたら彼が紹介するホテルはひどかったのかもしれないのですが・・・
元気かな〜。

e0142611_22234719.jpg

これがタージマハルホテル。
2008年のムンバイ同時多発テロで一部爆破されました。
ネットがかかっている場所はその修繕カ所と思われます。

もの凄いセキュリティーです。自分らはこの裏のホテルに結局3泊しました。
なかなか快適なホテルでしたが、エレベーターのドアが手動でちょっとビックリ。
そして自分たちが重いせいもあり、キッチリあがりきらないのです。
20cm位低いところに止まってたのが印象的です(笑)

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2010-01-14 22:27 | 旅行記録