ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

ムンバイのカフェ

インドではお酒を飲むことはあまり好まれていません。
トランなどで「ビールは?」と聞くと、「とんでもない」的な反応を返されたり、別な場所に案内されたりします。

この辺に随分詳しくインドの禁酒の歴史が書かれていて勉強になりました。

それでも、Kingfisherというおいしいインドビールがあったりなので、それなりにニーズはあるのです。「こっちにどうぞ」と連れていかれた場所では、お酒を飲んでいる人ももちろんいますから。

自分はお酒を飲まないわけではありませんが、毎日呑んでいるわけでもなく、飲み会がなければまったく必要としないタイプなので、2週間の期間呑まなくなって何の問題もないのですが、お酒が好きという人や晩酌が習慣になっているという人にとっては、きっと数日間であっても我慢するのは結構きついのかもしれません。

となると、あまり断るのも失礼ということで、常識的な時間であればつきあいました。昼には呑む気がしませんでしたから呑みませんでしたが・・・

ムンバイについて初日は、結構遅い時間で、ホテルを決めたあとには、普通のレストランなどもしまっていました。それでも、近くを探してみると、「どうしてここだけこんなに混んでるの?」というカフェが開いていました。そしてみんな随分気合いで呑んでいるのです。インドの人以外もたくさんいましたし・・・
Leopold Cafeという大変古くから(1871年からかな)やっている店です。
クリスマスだったというのもあったかもしれません。店内の装飾でもそんな感じでした。

e0142611_22324168.jpg

(ピンぼけです)

 大変広いというわけではない店内にはたくさんのテーブルと椅子。そのほとピッチャーでビールを頼んでいました。もちろん自分も呑みましたが、このピッチャーは日本でもあればいいのになと思いました。結構量も入りますし、中には氷を入れたチューブが入っていてビールが冷えたままなのです。もちろんこのピッチャー自体はそれほど綺麗に洗浄されているようには思えず、過敏なほど現地の水などを飲まないようにしている自分たちが、この辺の詰めの甘さで良いのかよとか思いましたが、「アルコールで消毒してあるか」いいんだといううおよそ効き目のないその効果で満足していました(笑)

で、おつまみとして、そこで煎ったと思われるピーナツがついてきましたが、実においしかったです。
e0142611_2235154.jpg

今見ても嬉しそうだな(笑)

後ろにかかっていたポスターはここのカフェの昔のカレンダーでした。
1800年代の物でした。きちんと撮影してくるべきでした。斜めからピンぼけの写真しかありませんでした。

それと横にあるポスターには、色々な有名人が。DavidBowieもでてたな・・・。

人気ブログランキングへ

結局ここのカフェには2回いきました(笑)
[PR]
by wisdom96 | 2010-01-16 22:38 | 旅行記録