ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

いよいよペリヤール動物保護区へ

エレファントヒルズというホテルに朝5時、一台のジープが迎えに来てくれました。
真っ暗です。写真も撮影しておりません。
そして寒い。もの凄く寒かったです。標高の関係もあるのかもしれません。

幌車は良い感じで、寒いしうるさいのですが、雰囲気が全然違いいます。
やる気になる・・・というところでしょうか。

ホテルのカードの裏に出ている地図では、ゲートまですぐ。それこそ1cmにもなっていないのですが(笑)、ジープで何分かかったでしょうか。極端に言えば小一時間という感じ。
インドが広いということもあるでしょうが、地図が上手に書かれている・・・いや、昨日の彼が誘い上手だったのでしょう。
ゲートまですぐだといってたんですから(笑)まあ、それでも快適な宿だったのでOKです。
もう一泊することにもなっていますし・・・

ゲートをくぐり、動物保護区に入りましたが、特段風景は変わりません。
こんな風に、普通の生活の様子が見られるのです。

e0142611_314443.jpg


オートリキシャも写っています。運転手さんはこういうところにも住んでいるのですね。
この朝靄が、寒さを倍増させています。とにかく早く太陽が出てこないと悲惨なことになりそうだなと思っていましたが、他の車では短パンの女の子がそれはもう寒そうにしていました。

寒い、暗いで動物が全然見えないのですが、途中停まってくれたところでは、こんな感じのクモの巣発見。

e0142611_3164784.jpg


インドまできてこれかよ・・・という感じがしないわけではありませんが、なかなか面白いのです。朝露を受けていますね。でも、正体を見ないで終わってしまいました。
ガイドさんは、とにかく大型動物を見せたいようで、頑張ってくれるからです。

それでも、これには興味を持って欲しいらしく、教えてくれていました。

e0142611_3184213.jpg


オジギソウですね。まあ、かわいらしいのですが、もう知っているしな・・・と思いながらではありました。でも、一生懸命説明してくれるのでOKです。
このあと花や果実、種子の様子も撮影できました。

写真を撮る前に他のジープの人たちにあげちゃったようですが、野生のレモングラスもとって見せてくれました。日本で売られているドライタイプのものでも口に含むとすごく良い風味がありますが、野生のものはビックリするほどレモンでした。ちょっと囓ってみたかったのですが、もうすでに他の車へ・・・クモの巣の写真なんかを撮っている場合ではなかったようです(笑)

e0142611_3215429.jpg


1時間も経過した頃、ようやく空は晴れてきて、太陽が当たる場所も出てきました。
日向に行くと太陽のありがたさを実感です。
なんだかこの先の展開に期待ができそうです。

そんな感じで、まずはセンターハウスに向かいます。

今日はここまで・・・

人気ブログランキングへ

寝なければ・・・明日は夕方から青森まで運転なのに・・・
[PR]
by wisdom96 | 2010-02-05 03:24 | 旅行記録 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/12093161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。