ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

Dindigulで大失敗@インド

ガイドブックにでていないDindigul。
そこでの目標はDindgul Fortになりました。しかしそれは結果的に大きな失敗でした・・・と今気がつきました。
まあ、とりあえず写真を紹介します。

暑い中、直射日光にさらされ、ガイドはいらないぞって言ってるのにへっちゃらで付いてきて、べらべら話をしているガイドがうるさい。なんだか色々と気遣いをしてくれた動物保護区のラメッシュさんのすばらしさを実感させられます。こいつはマジでうるさい。したがって名前も覚えてないし、写真撮って日本でBlogにでも載せてくれ、そしてメールで送ってくれと言われたけどそれもしない。そして、最後にガイド料もけちった。だっていらないって言ってたんだから。
だいたい恩着せがましい。自分が教えてやったからあんたらは楽なコースで登れたんだ・・・とかいって。そんなの見たら解るよ・・・余計なお世話だ。

大体、上に登ったらこんな風にヤギじゃないか。まったく・・・という気分にもなったが、なかなかすごい砦でした。

e0142611_2327670.jpg


後ろに見えている石垣は、見事に切りそろえられていて、作った当時の王の権力を実感させられます。同時に、石工たちの技術にも感心させられます。運んだのもすごいと思うし・・・

e0142611_23303884.jpg


ガイドはさかんに「あそこのガネーシャが」と教えてくれるのですが、その横に文字みたい白いのが見えない?そんなところも気になっているのに、はい次こっちって、すっかりガイドな雰囲気。すぐMyFriendだし・・・

e0142611_23331893.jpg


日本人なんかおそらくほとんど来ない地区なのでしょうから、みんなが不思議そうな顔で見ていましたが、現地の人たちの入場料金は激安なので随分人がいました。そして「自分たちのガイド」の話を聞きに来て、追い払われていました(笑)みんなに教えてあげればいいのに。自分らガイド料払わないよ(笑)
上からの風景はこんな感じ。すごく高いです。見晴らしばっちり。これは砦として機能しますね。
e0142611_23392688.jpg


砦なので大砲もありました。
こればっかりはガイドがいないと気づかなかったでしょう。
詰まったままなのだそうです。本当かな・・・?
まあ、それでもなんだかしょうがないな・・・ガイド料少しは払うかという気にさせられました、これで。
でも、冷静に見たら先ほどの石の精密さと比べるとひどすぎる煉瓦だな。
あやしい・・・やっぱり「世界遺産ではありません」と書いているだけあるかな・・・

e0142611_23454264.jpg


で、ガイド料を支払って・・・200ルピー 不満そうでしたが。
下まで降りてリキシャーを探そうと思ったのですが、タクシーがいたのでそれでバスターミナルへ。

運良く来たバスにのって・・・まあ、ここからまた色々ありました。

で、何が失敗かというと、DindigulでGoogle検索すると、一緒に briyaniという予測検索をしてくれます。調べると、briyani が有名なのだそうです。今までの街で散々食べてきたのですが、なぜかdindigulでは食べなかったのです。大失敗。どれだけおいしいのか。

Dindigul is very famous for briyani. Briyani prepared in Dindigul uses a small rice called seeraga samba and with special ingredients.

は〜大失敗。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2010-02-16 23:50 | 旅行記録