ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

Excelめ!

こんな時間に成績関係の作業をしています。
今まで、唯一使っていたMicrosoftのExcelですが、なぜか日本語が入力できなくなっていて、今まで誤魔化し誤魔化し来ていました。
しかし、成績処理だとそれでは済まないことも起こってきて、イライラしていました。

もうMicrosoftは使う気もないので、買う必要もないのでOpenOfficeをダウンロード。最低限のマナーとしてアンケート調査に協力して終了。

これで何の問題もありません、今のところ。
学校だけではなく、官公庁はなぜあの高いOSに金を払い、Officeを購入してあたかも「これがないと仕事できないのだから」風ムードを醸し出しているのかがわかりません。
経費削減ならこう言うところで圧倒的に圧縮できます。
学校納入だから安いとしても例えば一本一万でも四十万浮きます。
どうなのでしょうかね?

動きは多少もっさり感ありですが、それでいいじゃないですか。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2010-12-05 02:41 | つぶやき | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/13758415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sekizuka at 2010-12-05 12:28 x
>経費削減ならこう言うところで圧倒的に圧縮

なかなか難しいところで、メンテナンスまで考えると必ずしも安くなかったりする(した)んですよ。
何かあった時に責任を問えるところがあるのと無いのでは、管理者にとっては全然違いますからね。
データの互換性を含めて、その辺の事情が変わってきているのが昨今ですね。
Commented by wisdom96 at 2010-12-06 00:00
Sekizukaさん、コメントありがとうございます。
なるほど、メンテナンスがあるんですね。
でも、今の学校の利用形態じゃ、もうメンテナンスもなにもあった物じゃないなと思っています。何でもかんでも縛りに縛って、活用しなさいってどういう事?って感じですね。