ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

おい!誰だよ!揺らしてるの!

ついに下山し川まできました。
しかし、こちら側のバス停からバスに乗るのではなく、川を渡った向こう側にタクシーを呼んであるのです。
先ず一本目の川を渡ると、なんだか面白そうなゲームをやっています。

e0142611_21292752.jpg


ビリヤード風。これ、この先色々なところで見ることになりました。
流行ってるんでしょうね。
木の板に何か滑りそうな粉を撒いてオセロの駒のような白黒のものを滑らせていました。

さて、次は長い吊り橋です。
近くに来てみると、何とも危うい感じの吊り橋です。
狭い、揺れる、下が丸見え、縁の金網が壊れている、大きな荷物の人とすれ違う、高い・・・など様々な障害があります。怖い・・・。

まずは左巻さんがおっかなびっくり侵入。まあ、でかいので橋の狭さが引き立ちます(笑)
e0142611_21293054.jpg

後発隊がどんどん渡りはじめます。
向こうからも来ますので、すれ違うのは本当に大変。
e0142611_21293135.jpg

子ども達の遊び場になっているようです。
もちろん仕事で渡らなければいけない人もいるようですし、用事があって渡る人もいるようでしたが。

こんな感じです。
e0142611_21293295.jpg

揺れて大変なのですが、ここからバスの方を振り返るとこんな感じ。
e0142611_2129343.jpg

川の流れのすごさが伝わりました。
不思議なのは、水の上に行くと妙な安心感があるのです。
ここからなら落ちても何となく助かりそう・・・というような。

すると、「おい!誰だよ!揺らしてるの?」という大きな声。
左巻さんが完全にビビッているのです。
でも、自分たちだって怖いので揺らしてなんかいません。

自分は最後尾でしたから、振り返ると先ほどすれ違った女の子達が全力で揺すっていました(笑)
もうおかしくてしょうがなかったです。
「ナマステ〜」とかいってニコニコすれ違った瞬間でしたから。

渡りきって何となくほっとしてふと見ると先ほどの「犯人」。
最後まで手を振ってくれていました。
完全に遊んでましたね。
e0142611_2129356.jpg

渡りきるとまた村とは違った風景が見えてきます。
道ばたでニワトリを捌いています。
おじさんは完全に肉が付いています。良いもの食べてるんだろうなと。
e0142611_21293629.jpg

タクシーは現地の人にチャーターしてもらったので無事に来ていました。
ここからタクシー二台でまるでカーチェース。
面白かったですが空気が汚い。下は駄目だな。

e0142611_21293714.jpg


人気ブログランキングへ
今日はこれしかできないかも。
応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2011-01-13 21:24 | 旅行記録 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/13977847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。