ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

早くもポカラ発

ポカラの写真は何だか何にもない感じです。
本当はパラグライダーもしたかったし、本格的にトレッキングにもいきたかったのですが、やっぱり結局疲れていたのか何もできないで終了でした。

日本山妙法寺から下山し、ボートでレイクサイドに来た後は、ホテルまで延々と歩きました。
その間、前日に「オマエ、ちゃんとカトマンズまでのバスチケット買ってこいよ!」といっていたあのほら吹きガイドのことを信用していなかったため、「どこかで飛行機かバスのチケット買わなきゃな」ということが気になっていました。

一応、市内観光などをしたときに若干お金を払ってあるので、その分で買っておけよという話だったのです。

バスのストライキが明日にまで続いたら、やっかいだな・・・と思っていました。
ポカラにいるのは問題はないのですが、チトワンで別れた連中の一部が帰国するのです。
まあ、別に別行動なのでどうでも良いと言えばどうでも良いのですが・・・今回村への手配などをしてくださった半田さんにはどうしても挨拶がしたかったのです。

エージェントに飛び込み、飛行機のチケットないか確認してみるとやはり無理ということ。
「ならバスは・・・?明日はストライキじゃないですよね?」と聞けば、「まあ明日はOKでしょう」で一安心。

で、チケットなのですが、ツーリストバスにもいろいろとグレードがあって、「ここに来るのに小さいバスでちょっと疲れたんで大きめので」という話をすると、「でも、エアコンとかなくたっていいでしょ」ということになって、一人700ルピーの上から二番目のバス。
朝の7時にバスプールに来てねと言うことで、難なく購入。

で、ちょっと気が楽になってホテルにもどりました。
すると、「バスチケット来てますよ」という話。「は?」ということになり良く聞いたら「明日の朝、バスターミナルで500ルピーずつ払って」だそうです。
「いや、それじゃあ話が違うのでキャンセルだわ。で1500バックしろ」という話を。
やたら嫌な顔をされて、結局「1500は無理です」という話。
で「ちょっとここにあのほら吹きガイドの名前書いてくれ、頭に来てるんで」と。
渋々書いてくれましたが、まあ以前書いたとおり。
こういうヤツもいるんですよね。自己責任です(笑)あ〜一人600円損失です(せこいけど)。

ということで、ホテルに戻ってもなんだか全員「何も食べたくない」ということになり終了。
ゲップがひどいのです。全員。
で、一人は熱っぽいかもという話になって薬局でも行ってみるかと言うことになり薬局へ。
解熱剤とゲップの薬を購入して戻りました。
薬は効きます。凄いです。絶対に体に悪いです。

朝になり、予約してあったタクシーでバスプールへ。
タクシーの運転手は超いい人でした。
「ポカラはどうでした?」というので「綺麗なところでした、でも、変なガイドで参りました」
というと「ほとんどはいい人なんだよ、また来てよ」という感じ。いい人だ。

バス停に着いたら何と綺麗に見えています。
こんな感じです。
e0142611_21254946.jpg

e0142611_21255392.jpg

この景色が、家から見えているんですから驚愕ですよね。

少年がパンを売りに来ました。
さすがに絶食続きなんでシナモンロールを購入して食べました。
温かくておいしかったです。

バスもなかなか快適。ただ、隣の韓国人がちょっと変わった人で、何とも空気が読めない感じ。
動きが大変がさつで、人にぶつかったりするのへっちゃら。
これで7時間かよ・・・

でも、動き出す頃にイヌが乗ってきました。これで気分も和らぐかな?
これ何?でかいけど・・・
e0142611_21253386.jpg


すると、バスがスタート。え?イヌは?
どうもこのイヌ誰かの飼い犬のようです。大人しいイヌでした。

ところが、スタート直後に右後輪から異音。運転手気づけ・・・と思いましたが、数百メートル走って気づいたようです。
まさかのジャッキアップ開始。ダブルタイヤの間にでかい石が挟まっているのでは?
何人かの客が下車して、水を買いに行ったり野次馬として応援したり。
先が思いやられます。自分の隣人はバタバタ動いて窓から覗いたり落ち着きなし。
は~~という気分。

で、20分ほどで再スタート。きっと時間がかかるに違いない・・・

数時間走ったところで来るときにも寄ったドライブイン。
e0142611_21255766.jpg

イヌも降りるみたい。
そして、飼い主はこの女性らしいです。
e0142611_21254367.jpg


端の店で買ったらミカン腐ってますよ・・・というのを思い出したりしていました。
ここではミルクティーだけを飲みました。

再び揺られましたが、街に近づくと猛烈なラッシュ。結局8時間以上かかりカトマンズに到着しました。
まあ、700ルピーで8時間もバスに乗れると考えても良いのかもしれません。
時間つぶしには最高かも・・・でも、自分は一番後ろの真ん中でしたので最悪でした。
跳ねるし、踏ん張りどころがないのです。そして荒い運転、両サイドが爆睡。悲惨です(笑)

カトマンズでは随分街から離れたところに降ろされるようです。
すかさずタクシーの運転手が接近してきて、ふっかけてきます。
ポカラで勢いが付いていますので「いらないよ、高すぎだ、足があるから歩いていくわ」といい歩き出したら方向がわからないのです(笑)
しばらく言ったら「タメル地区向こうだよ」という話。逆に戻ったら先ほどのタクシーの運転手。
「いいよ、200で行ってあげるから、ホテルどこ?」という話。なんだよ、めんどくさいな~ということで乗りました。
「FUJI hotel」と言ったのですが、何を間違えたのか妙な道を走ります。まあ、それでもいいやと思っていたら「ハイどうぞ」と。「いや、ここじゃないし」といってみると「EasyHotel」と書いてます。「Fuji」だよ?というと「あ~聞き間違えた」というオチ。

で色々な人に聞いて到着。(知らないンジャン(笑))。で、おきまりの「追加で100」とか言うので、「自分で間違ったんだろ、逆に払いたくないわ」で終了。
でも「EasyHotel」ってどんなんだ?
e0142611_21251529.jpg


まあ、運転手さんのドラテクは凄かったです。
e0142611_21252277.jpg

FujiHotel前の風景。何だかホッとします。
今度来たときもまたここ拠点だなという気持ちになりました。

他の人たち帰ってきているはずなのですが、見あたらないので街に繰り出しました(笑)
e0142611_21252818.jpg

こうやって手を繋いで歩いている人が多いです。
男も女も関係なくです。でも異性間では繋いでないな。インドと同じです。
バザールはやはり活気があります。
で、なんだかやたらとお腹が空いてきた感じ。
こういうのにそそられるんですから。
や~レバ刺しにして食べたい。
e0142611_21253833.jpg


ホテルにもどってタメルハウスに直行しました。
他の人たちは、まさかの日本料理だったようです。
最後の夜なのにな(笑)

帰りに小さな店で見たのは、今まで一番乗っていた人が悲しそうにカップ麺を購入しているところでした。聞くとお腹の調子が悪く、何も食べられないとのこと。やっぱりみんなそんな感じになるんですね。あまりにもギャップがあって、この具合悪そうな感じはさすがに可哀想でした。
でも「いや、このカップ麺もあっさりではないですよ、きっと」と教えてあげるのが精一杯でした(笑)


人気ブログランキングへ
ポカラ・・・恨み節風になってしまいますね。
今度はトレッキングに行きたいです。飛行機でね(笑)
今日も応援よろしくお願いいたします。
[PR]
by wisdom96 | 2011-01-24 22:08 | 旅行記録 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/14042945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。