ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

氷柱がとける・・・けどまた積もる

今日は昼に随分気温が上がったようです。
ちょっと外出して戻るとかなりの勢いで氷柱から水が落ちています。
屋根の雪がとけている証拠でしょう。
結局太陽の光が最強です。

ポタポタと落ちる水滴を見ていると中々面白いものです。
綺麗な球ではなかったりして・・・でもしっかり内部で光が屈折していて、虚像が見えるのです。

e0142611_1802227.jpg


こうやって、一本の氷柱だと暢気に綺麗だねとかいう話になるのですが、そんなはずもなく、絞りをかなり絞り気味にして撮影するとこんな感じ。
e0142611_1803788.jpg


氷柱の本数もそうですが、向こうの家の屋根の上。
まだまだ大量の雪が積もっています。
このような新しいタイプの無落雪建築は、屋根の上の雪どけ水はうまく排水していくようになっています。
ですから、雪下ろしなんかしません。

春か・・・融けるな〜と思っていたってそんなのはまだまだ幻想です。
まだ二月半ば・・・日は長くなってきたなと実感しますが、こうやってまた雪がふってきています。
e0142611_180427.jpg



人気ブログランキングへ

さて、この後最低二本の原稿を・・・
[PR]
by wisdom96 | 2011-02-13 18:07 | 季節の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/14208521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。