ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

地上での生活を終えて

何年間も地中での幼虫時代を終え、やっと地表に出て数日間。

オスは特徴的な声で存在をアピールしていますが、メスは鳴くこともせず、存在を主張することもありません。

羽化してから気温が上がっていればまだ良いのですが、雨が続いたり気温の低下が続いていると目も当てられません。

北海道もやっと安定して気温が高めになっていますが、そんな中でこうやって一生を終えた姿を目にします。

これは産卵シーンかと思って静かに接近したのですが、逃げる気配もなく、日陰だから色調がよろしくないと思っていたのですが違って、もう既に死んでいる個体でした。

e0142611_16554781.jpg


周囲の草木には明るい陽が当っているのですが、この木の幹はちょうど日陰。
何とも物悲しい雰囲気を醸し出していました。

人気ブログランキングへ
さて、テスト作るか・・・数えたらまさかの6種類なことに気がつきました。
最悪だな・・・
[PR]
by wisdom96 | 2011-06-21 16:57 | 動物・昆虫