ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

どこにもピントが合っていない

水面を実に身軽にくるくる回っているミズスマシ。

これ、まあピントが合いませんね。
マクロレンズのみをもっていきましたが、悲惨でした。

なんといっても圧倒的なカの数。
がっかりしました。

三脚をもっていったのですが、たてる気にもならず、まったくどこにもピントが合っていないのですが、おもしろい写真だと言えば確かにそうかもしれませんという感じの一枚。

いつだったか、スピードスケートのショートトラックをミズスマシのようだと言ってブーイングされていた人いませんでしたっけ?

ミズスマシ、エゾサンショウウオ、水面の二つの輪・・・ホントどこにもピントが合っていない見事な写真です(爆笑)。
e0142611_1834174.jpg


それでも、生態写真としてとらえなければ何となくおもしろい写真なので公開(笑)

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2011-07-02 18:35 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/15051383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あきとも at 2011-07-02 23:33 x
「どこにもピントが合っていない」ったって、良い写真だ。しかし、良く見ると、「サンショウゴ(って、ガキの時は発音していたような気がする)」の尻尾にピントが合っているような気がする。
ピントは自動ですか手動ですか?
Commented by wisdom96 at 2011-07-03 09:11
あきともさん、コメントありがとうございます。
ピント合わせは手動です。ほとんど手動なんですよ。
こんど絶対にミズスマシにあわせにいきます。
置きピンですかね。
Commented by あきとも at 2011-07-03 17:52 x
やはり、手動でしたか。まあ、接写気味の写真は手動でなくちゃ意図がうまく表現できない。
一般的にはピントを動かさないでカメラを動かしてピントを合わせるわけだけど、動いているし、構図もあるし、反射もある。技術的にはむずかしよねえ。でも、反射神経と踏ん切りの良さを生かして、ばっちりな写真を撮るって事でしょう。
Commented by wisdom96 at 2011-07-04 00:44
あきともさん、コメントありがとうございます。
そうですね・・・なかなか難しいですわ。
今度なんとかミズスマシをと思いますが、完全防備で行かないときっとヒドくカに刺されそう。