ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

こういうの知ってるのは

キアゲハの幼虫が随分大きくなってきました。
身のまわりの自然観察でこの在処を教えたところ、「触ると何か出すの知ってますか?」って子が。

もちろん知ってるんですが、こういう子が今もいるのは知らなかった。
かなり嬉しいです。

e0142611_6283182.jpg


この臭いは食草であるセリ科のなせる技なんでしょうね。

これ、ダメージ大きいだろうからあまりやらないでほしいな。
こういう不思議な生態を知ると、臭いってのは二の次になるんだよね。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2011-07-18 06:30 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/15132173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あきとも at 2011-07-18 22:33 x
ニンジンにはたくさんいましたね。いま、三つ葉の花が咲いているのですが、花の下あたりにたくさんいます。隣の四歳の女の子にツノの事を教えてやったら、そのおばあちゃんがつんつんしてツノを出していました。知らなかったみたいです。
ツノを出してダメージを受けるのは、間違って触ってしまった人間の方ではないかとも思うんですが、いかがでしょう。
ちなみに、わたしがガキだった時に家の中で飼っていた幼虫は、つんつんされまくったし、サナギになってからもころころされまくったけど、学校に行っている間にさっさと羽化して飛んでいったと母から聞かされました。
Commented by wisdom96 at 2011-07-19 22:38
あきともさん、コメントありがとうございます。
こいつら案外タフなんですね。このストレスやエネルギーの消耗は半端じゃないと思ったのですが、人間なんかより数段タフですね。
Commented by あきとも at 2011-07-19 23:40 x
もちろん、わたしはツノに触ってダメージを受けた人間の一人です。臭いの元は粘っこい粘液で、ちょっと洗ったくらいではとれません。
そして、返す返すも残念だったのは、折角飼っていた(カーテンを少し登ってサナギになっていた奴をわざわざ引きちぎって箱に入れてころころしていた)のに、知らぬ間に羽化してしまった事です。見たかった。ついでに、羽化したアゲハを窓を開けて逃がしてしまった母を恨んだものです。
Commented by wisdom96 at 2011-07-20 09:04
あきともさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよね、あの独特の臭いはメンタルまでやられます。
それでも、知っていてもまたやってしまう。そうやって色々覚えていくのが子どもの時代ですよね。それはバーチャルじゃダメなんですよね。