ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

ヒラタアブsp

激しく移動する昆虫類の撮影はかなり難しいなと思っています。
今回、薄暗い林の中で、ホバリングしているハナアブを見つけましたがなかなか撮影できないでいました。

マクロレンズ用のストロボがあったよなと思い、撮影してみるとこんな感じ写りました。
あ、、勿論持っていませんから、普通の内蔵ストロボですけれど・・・
e0142611_14415781.jpg

e0142611_14421993.jpg


タデ科の植物やキンミズヒキの花に集まっているのです。
なかなかおもしろく写るなと思いました。

マクロ用のストロボ欲しくなるな・・・

一時LEDで自作しようと思ったんですが、なかなかうまくいきませんでした。


人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2011-09-12 14:44 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/15421190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あきとも at 2011-09-12 22:44 x
すげー、止まっている。ピントもバッチシ。露光もぴったし。アブの位置が完璧。すげー。

昔、Nikonの200mmだったかの接写レンズにリング状のストロボが付いているのがあった。それは歯科用の特殊レンズらしい。ピントも固定だったかもしれないが、うろ覚え。
マクロレンズ用のストロボって、レンズのまわりにストロボを配するタイプでしょうか? それとも、違うタイプですか? レンズのまわりがストロボだと無影撮影になるらしいです。昔、作例を見た記憶があります。
無影だと、ちょっと、特殊な感じの写真だと思いました。とにかく、かっちり記録するって言うようなものでしたね。今回のような立体感のある写真にはなりがたい。

ところで、ヒラタアブって、羽は二枚ですか? 写真には二枚しか見えない。飛翔が上手な蝿は二枚の羽が退化して羽が二枚だけであるとどこかで読んだ記憶があります。蝿叩きで叩いた蝿の羽を見たら二枚だけでした。ヒラタアブは如何に。
Commented by wisdom96 at 2011-09-13 00:56
あきともさん、いつもコメントありがとうございます。
そうそう、マクロ用のはレンズ前につける奴。
今は光り方を調整できるらしいです。

で、アブは、ハエと同じで平均棍という形になって残っています。
一応バランスを取るのに使っています。ハエも小さいのが残っていますよ。これ今度のネタにしようかな