ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

虹の足

虹の足がどうこうという教材が国語の教科書に出ているという話を聞いたことがあります。
「少年の日の思い出」でヤママユガとか、クジラの話なんかもどこかで出ているような。

そう考えると、理科と真逆にあるというような認識は間違えていて、やっぱりどの教科にとってもベースが国語で、授業の深まりを考えると、国語の先生もこういうところに興味を持ってというのが本質かもしれませんね。

なかなかチャンスに恵まれませんが、時々虹の足を見るようになりました。
おそらくそれはこういうきっかけがあったからなのだと思います。

今までだと全景を写すのに躍起になっていたり、お、二重だなどという話に終始していたと思います。今は「今日の虹の足はどこだ?」という妙な見方になっています。

もちろん、全景だってきになるのですがね・・・

今回のはなかなか色が濃かったです。

e0142611_8563138.jpg


虹を写すのに最大の敵は交通ラッシュですねw

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2011-10-12 08:57 | 空・雲・鳥 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/15863307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あきとも at 2011-10-12 09:39 x
コントラスト良く虹を写すコツって何ですか?
やっぱり、偏光フィルターで背景の紫外線を減じる事でしょうか。今回は雲が背景なので、偏光フィルターは効力ないかなあ。背景に暗い雲があるとベストですけどね。
Commented by wisdom96 at 2011-10-13 07:51
あきともさん、コメントありがとうございます。
偏光フィルターは今使ってません。壊しちゃったんです。
それなりに絞って撮影しました。