ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

イシガレイ

北海道では「イシモチ」といわれていますが、イシモチというのはこちらに出ているような奴の事をいいますね、一般的には。

このカレイはこちらですね。

さて、今日のネタはこのイシガレイ。思い切り生きていました。
まずはいつものように頭部です。
e0142611_22241233.jpg

稚魚の時は普通の魚と同じ形なのですが、こんな風になってしまうのです。
すごいですよね。稚魚からの段階を透明標本にしたいです。

目を拡大するとこんな感じです。
これも透明感があって鮮度の良さがよくわかります。
グンと大きく張り出しています。
体を砂に潜らせても目だけは出ているのですよね。
e0142611_22275922.jpg


カレイの特徴は周辺に張り巡らされたヒレですね。
その内部には発達した筋肉があります。
皮の部分をはがせばそれが目立ちます。
e0142611_22305171.jpg


この骨の部分についているのが「えんがわ」です。
正式な筋肉名は立鰭筋です。
カレイの仲間は浮き袋をもちませんから、水面にあがるには猛烈に体を動かします。
そのために筋肉が良く発達しています。

これね、エンガワ、手前側ですよ。うまそ・・・もう全部食べちゃいましたけどね。
e0142611_22345765.jpg


卵巣は猛烈に発達していました。
やはり血管が取り巻いていて栄養を運んでいるのがよくわかります。
e0142611_22355842.jpg


茹でてから頭部を割ってみると脳が見えています。
e0142611_2238156.jpg


で、お決まりの耳石です。
e0142611_22383057.jpg


はっきりと縞模様が見えています。
本家イシモチにはかないませんが、それなりの耳石が穫れてラッキーです。

ちょっと多めに写真を撮りました。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!

あ、うまかったですw
[PR]
by wisdom96 | 2011-12-21 22:39 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/17099615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。