ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

注目は指(その5)(追記)・・・ニシローランドゴリラ

位置的には最初の方に見る「ゴリラ」。

学名がGollira gollira golliraだという話などで盛り上がりました。

手の前にびっくりだったのは子ゴリラのお尻。
自分たちモンゴロイドの子どもに子どもの頃は蒙古斑があるように、ゴリラの子どもも尻の毛が白いうちは何でもありなのだそうです。
周囲のゴリラ達は「まったく尻の毛が白いやつは」位なもんで、諦め調子なのだそうです。
ところがこの尻の毛が抜けると俄然強烈なしつけが。
ばしばしやられるんだそうでおもしろいなと思いました。

一度白い毛が抜けたゴリラの尻に白い毛を植毛とかしたらどうなるのでしょうかね?
そんなこと考えてニヤニヤしてしまいました。

おかげでピンぼけです。

e0142611_1241051.jpg

でも後ろ足の指の様子がよくわかります。

この子ゴリラ、日陰に積もった雪を食べて遊んでました。
体勢的にはかなり厳しそう。でも、指の様子がよくわかります。

e0142611_1255961.jpg

e0142611_12616100.jpg


この体勢を持続できるのも軽いからでしょうね。
人間に限りなく似ているのですが、親指の方向が問題なのです。

今回、動物園に来ていた子どもの手。
真剣にメモを取っていてこりゃすごいなと思いました。
親指のバランスでこんな風にペンを持ったりができるのですよね。

e0142611_1292590.jpg


ゴリラは大人になると、指が随分太くなって、ものを掴むのもかなり大変そうな感じでした。

e0142611_1211255.jpg


もちろん人間も指が細かったり太かったりです。
e0142611_12124575.jpg


ここから追加写真
絶対とった記憶はあったのですが、それはiPhoneでとったものでした。
今、wifi経由でフォトストリームに入ってました。

e0142611_2392010.jpg


ナックルウォークのあと。
指の部分しか接地しないのです、前足は。

この折り曲げた状態が、「大沼団子」に見えてしまうのですがそんな人いませんか?w

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-02-22 23:24 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/17404270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。