ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

キンバエ(追記)

普通の人たちにはおよそ理解できない観察対象がこのハエです。

翅の様子がハチなどと違うので、飛ぶ時にあの忌まわしい音がしてしまいます。
後ろの翅が平均棍となっているのです。

e0142611_2218170.jpg


これは複眼が離れているので、♀です。オスの複眼は左右くっついています。

ハエは、なめるタイプの口を持っています。
それを折り畳んで収納しているのです。
少しのびた状態がこちらです。

e0142611_22213988.jpg


そして、思いっきり口を伸ばして、花の蜜をなめとっています。

e0142611_22192346.jpg


なめとる時に花の集まりの上を歩きますから、この花にとっては完璧な受粉になるのですね。
まあ、うまくできているなと思います。

それにしてもこの金属光沢は見事です。

タマムシやアオカナブンだと「うわーきれー」となるのですが、こちらは大概の場合「きもっ」ってことになるのです。

違う種類ですが

こちらの写真の方が、口吻がのびている様子が良く分かります。
e0142611_16421641.jpg


凄いのび方です。そしてまるで掃除機のような感じで・・・いや、ゾウの鼻の先端のような感じ?
違いますかね??

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-08-06 16:43 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/18557714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あきとも at 2012-08-10 23:19 x
この写真を褒めるのを忘れていた。
完璧なピントだ、たぶん、何の装置も使っていない手持ちの自然光下での撮影だ。奴は飛ぶのが非常に得意で、逃げ足も早い。夢中でお食事中という事があったにしても、これらの写真は簡単に撮れるものではない。
すごい写真たちです。
もちろん「美しい」彼らを完璧な露光でブレなく捉えている。バックが白いから露光は少し多めにしてやらねばならず、難しい写真です。