ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

フクロウを教材に(質問あります、教えて下さい!)

食物連鎖の授業の時はこれをやるようにしています。

フクロウは肉食の猛禽類です。食べたあと、骨や毛などを定期的に吐き出します。
それがペリットです。ペレットともいいます。
これがなかなかおもしろくて、海外では教材として利用されています。
それを利用して、食物連鎖の様子が理解できるというものです。

もちろんオートクレーブで殺菌してあるので、臭いもないし安全です。
今日はそれを使って実習を・・・

e0142611_2047395.jpg


最初はおっかなびっくり爪楊枝で突き回しています。
まあそれははじめの一分間くらいです。

e0142611_20482985.jpg


紙のうえにどんどんばらしていきます。
色々な動物の骨が出てきます。
本当に興味深いです。

e0142611_20495679.jpg


あらかじめ配布した骨格図に見つけたものを並べていきます。
すると、本当に「これで3頭分ですね」というように、食べる前の様子が見えてくるのです。

e0142611_2052159.jpg


こんな風にネズミの頭部が見えてくるのです。これは気になって仕方ないですよね。
途中で「これはどう勉強をすればずっとやってられるんですか?」とか「毎日やっても良いな、おもしろすぎる」というような声が聞こえてきます。本物の持っている力ですね。ずっとやっていたいという子が不思議なくらい増えるのです。

e0142611_20582030.jpg


こうやってたくさんのパーツが集まっていきます。
『お、骨盤だ!」、とか「右の肩甲骨がないぞ」というマニアックな話になってきます。
骨の見方がわかってくるというメリットもあるのです。

e0142611_20595057.jpg


げっ歯類の齒がこんなに長くて、アゴに収納されていて、どんどんのびてくるというのも知ってびっくり。

今回わからなかったのがこれです。
なんでしょうかこれは?昆虫?甲殻類?

e0142611_205717100.jpg


わかる人教えて下さい!2cmくらいのサイズです。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!

これ今回またまとめ買いをします!在庫なくなりました。
[PR]
by wisdom96 | 2013-01-30 21:02 | 教材・教具