ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

アンベール城

ジャイプールの赤い砂岩を活用して作られた大きな城、アンベール城。

1592年から150年もかけて作られたという大きな城です。

まずは第一弾として、外観などを中心に。

e0142611_07003312.jpg

朝の早いうちはかなり霧で大変でした。

ここは、ゾウで登っていくのが有名ですが、前回行った時にやったのでパス。

めっちゃ並ぶし、ゾウへのチップが高いので・・・

e0142611_07010816.jpg

こんな感じで車で登ってくる人もたくさんいます。

e0142611_07004662.jpg

早いので駐車場も空いていました。帰りは大変な混みっぷりでしたが。


タージ・マハルは石を組み込んで美しい模様を作り出していますが、

こちらは植物性の染料だそうです。


e0142611_07005734.jpg


これがとれないのが不思議な気もしますが、実に精巧で美しく見えます。

とにかくこの幾何学的な模様の組み合わせは相当すごいなと思います。


e0142611_07011654.jpg


接近すると、確かに石ではありません。

塗ってあります。


e0142611_07013018.jpg


この建物すべてに塗る分の塗料と、

その原料になる植物の量はとてつもないものだと思います。

内部はさらにすごい構造になっていますので、後ほどまた


↑クリックで応援よろしくお願いいたします!


[PR]
by wisdom96 | 2015-01-16 08:08 | 旅行記録