ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

ナナホシテントウ(追記)

ナナホシテントウは肉食のテントウムシ。
幼虫の時からアブラムシを食べてくれる益虫です。

幼虫は4令までの期間がありますが、
最終令である4令の時には多い時で1日あたり110匹ものアブラムシを捕食するようです。

その後成虫になって、捕食を続けますが成長期とは異なるので数はがくんと落ちます。
e0142611_08205812.jpg
それでも、1日の平均捕食数は17匹にもなるそうです。
成虫の寿命が50日だとすれば850匹。

相当数を捕食していることになります。

アブラムシの列

ここにも書いたように、アブラムシはこんな感じで大量に発生します。
捕食数もさることながら、テントウムシがこの環境に入って
かき乱すことが大きな効果を生み出すようです。

このテントウムシは、昨日何匹食べたのしょうかねぇ


ここから追記分

e0142611_22294740.jpg
e0142611_22301790.jpg
今日はずいぶん一生懸命アブラムシを食べているナナホシテントウを発見しました。
アブラムシは必死に逃げるとかそういうことはなく
なんだかただのんびりしていました。
そしてどんどん食べられているのです。

でかいのを捕まえているわけではなく、
とにかく機械的に近くにいるものから食べている感じです。

↑クリックで応援よろしくお願いいたします!

[PR]
by wisdom96 | 2015-08-07 22:33 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/23493105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。