ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

コンニャクイモ発見

東京で浅草・合羽橋周辺をうろついていたときに発見したもの。
浅草寺近くで仲見世通りではないところ。

e0142611_10105431.jpg


コンニャクイモだ!しかもでかい!

見ているとお店の方が出てきて色々と説明をしてくださりました。
このコンニャクイモをコンニャクにすることはないそうです。ここまで大きくしたものは単純に観賞用なのだそうで、4年もの。それにしても凄い大きさです。
日本人の特徴でしょうか、上に小銭があるので比較対象にはもってこい。

「写真を撮らせていただきたいのですが」とお願いしたら「もちろん良いですよ」ということでした。土曜日だったらコンニャクづくり体験をしていたんですよといこと。

でた〜コンニャクづくり。

今から2年前、自分らWisdom96のメンバーは例会で「コンニャクイモからコンニャクづくり」というのをやってみました。それはもう刺激的な体験で被害者続出。

「素手で触ってはいけません」等と書いているのですが、そう書かれると色々とやってみたくなるのです。

しかし結果的にこれは、うちらのサークルの10年の歴史の中で最高の出来事、被害を出したのがこの実験でした。

生のイモは通信販売で3個1kg500円、送料1200円だったそうです。

コンニャクはサトイモ科の植物です。サトイモ科の植物は生で食べる事はありませんし、クワズイモやマムシグサなど有毒な物が非常に多いです。
そしてこのコンニャクイモもそうでした・・・

事前情報では「蓚酸らしいぞ」ということで、それならホウレンソウにだって入っているしということで、いけない好奇心が首をもたげました。
はじめに、ちょっと食べてみると、イモらしい粘りとともに、サクサクした感じ。
そして「ん、何ともないわ、イモだイモだ」と・・・

ところがそこから悲劇は始まったのです!

1分以上経過した時に、急に口の中に刺すような痛みが・・・なんて甘い物ではありません。恐ろしい激痛です。口内、舌、喉・・・もう参りました。
「何ともない」と言った直後に食べ始めた人はおなじように症状が。

ヤバいわ・・・と言っているのに結局全員が体験してしまいました。

酸ならアルカリで・・・ということで重曹で歯磨きしたりしましたが全く効果なし。コーラが何となく効いているような気もしましたが、完全な気のせいです。
1時間以上も痛いまま、他の実験をして無事に終了しました。

もちろんコンニャクもおいしくいただきました。

しかし、はじめにこれを食べた人、食べようと思った人、食べられるように加工を考えた人はすごい物だと思いました。
食文化の奥深さですね・・・

この写真のイモをすべてコンニャクにしたら相当量のコンニャクになるでしょうね。

またやってみたくなる実験です。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-03-02 10:21