ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

地震の教材〜Webに公開済みの写真

Wisdom96では、画像掲示板(ここは過去ログ検索画面)資料集デジカメムービーコレクションなどを公開しています。

自分たちだけで利用するのはもったいないので、どんどん使ってもらえればよいだろうという考えです。利用した中で、なにかコメントなどがあればもっとうれしいのですが、なかなかそこまでは行かないのが現状です。

でも、隠しておくような性質のものではありませんから、ここでもタイミングを見ながら紹介していければと思います。

今、中学1年生で、火山や地震のところを学習しています。

それに関わる写真です。20世紀に撮影したものです(笑)。

液状化現象によるメンテナンスホールの画像

e0142611_1311436.jpg



e0142611_1345939.jpg


こちらに、この液状化現象が起こったときの地震の事をまとめてあります。

もう一点は、津波対策の話です。

三陸海岸の津波被害が有名です。

e0142611_13111296.jpg


おばさんとイヌが散歩しています。ガケに表示板があるのに気がつきます。
これは津波が到達した高さです。

このあたりでは、津波被害に備えて、防潮堤が張り巡らされています。

e0142611_131244100.jpg

e0142611_13133571.jpg


ある程度の高さの津波であればこれで対応できるのだろうなと思いました。

こちらに津波のことをまとめてあります。

人気ブログランキングへ
今日も応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2008-03-14 13:15 | 教材・教具 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/7511817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 北の水辺から at 2008-03-30 13:38
タイトル : 津波被害拡大
地球温暖化に伴って、津波の被害が拡大するという予測が立てられた 朝日新聞の記事から 〜〜〜ここから〜〜〜 津波被害、三陸沖1.6倍 温暖化巡り今世紀末予測 2008年03月30日08時38分  地球温暖化に伴う海面上昇は、地震の津波被害も広げる。今村文彦・東北大教授(津波工学)らのグループが「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」による海面上昇の予測を基に、今世紀末に三陸沖で大地震が起きた場合の津波被害を試算すると、被災の恐れのある海岸線の長さが現在の1.6倍になることも考えられ...... more