ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

誰もいないと

鳥たちは、学校に止めてある車のことなんかあまり考えていないのではないかと思いますが、誰もいないときには随分活発に活動しているのがわかります。

以前あったこと・・・

二階の理科室である作業をしていました。
すると廊下から「コンコン」という音がするのです。
何だろうと思って廊下に出ても誰もいません。
また「コンコン」と音がするので静かに音の方に進んでいくと、カラスが窓のガラスをつついているのです。

何をしたいのかわかりませんが、気がついて飛び去ったあと、こっちが理科室に戻って作業をすると、またコンコンとはじまります。

何か気になることがあったのでしょうが、人がたくさんいるときにはないことです。

今日も静かな職員室からは色々な風景が見えていました。

e0142611_1743135.jpg


最近あまり見かけなかったシメ。
餌台から落ちたヒマワリの種子を探しているようでした。
彼らのクチバシの力は本当に強いです。
一度噛まれたことがありますが、悲惨でした。

e0142611_1783971.jpg


そこにシジュウカラがやってきました。
シメは向こうを向いてしまっていますが、眼球がこちらに見えています。
視野の広さがよくわかります。

シメはどんと構えていましたが、シジュウカラはチョコマカと動いていました。
その辺の行動のちがいもまた面白いですね。

人気ブログランキングへ

野鳥と木の実ハンドブック

↑この図鑑、ハンディータイプでしかも視点がなかなか面白い。
是非見てください!

[PR]
by wisdom96 | 2008-03-29 17:15 | 空・雲・鳥