ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

ツブ(エゾボラ)の出し方と唾液腺

ある原稿を書くのに、ツブの写真がいるな〜と思って買ってきました。
紙の上で作業しましたので、妙な画像になっていますが、そういえばツブを取り出すのって案外難しいかもなって事でここで紹介しておきます(笑)

e0142611_9243658.jpg


まずは、アイスピックや包丁(この時は注意ね)、金槌などで写真の部分あたりに穴を空けます。この時、個人消費で殻なんかどうでも良いやって場合には、いくらガンガンやっても良いでしょう。洗えばよいだけですから・・・。

殻なんかも飾りとかに使いたいなって場合は、穴は小さい方が良いですね。

この穴から、アイスピックのような物を差し込んで上下に移動させ、中の筋肉を切り離します。
そして今度はふたの方(ツブが出てくる部分ですね)から身にフォークなどを刺してクルンとやれば出てきます。

肉食性のツブの場合、そのまま食べてはいけません。
彼らは獲物を麻酔して食べるために、毒であるテトラミンを唾液腺の中に持っているのです。この唾液腺を取り除く必要があるのですね。

もし食べてしまうと、車酔いのようになってしまったりという症状が出ますので、要注意です。まあ数時間で回復は出来るのですが・・・多くの場合。

唾液腺は、筋肉とは明らかに違っています。

e0142611_9321761.jpg


丁度この写真のピンク色の部分です。(もちろん画像処理しただけですよ(笑))

あとは切って刺身で食べればもう最高ですね。

あ、ツブの殻の中にはこの部分が残っています。

e0142611_936958.jpg


イカのゴロ(ワタ)と同じですね。食べられます。

刺身の教科書―基本のおろし方から新しい刺身料理の作り方まで徹底解説

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-04-29 09:38 | 食・呑・飲 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/7836803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 梅ちゃん at 2008-04-29 15:57 x
ツブを学術的に眺めると美味しいなぁとは思いませんが、
ちょっと目をツブって醤油の香りと磯の香りを想像すると、
もう堪りませんね。焼酎のお湯割りにむせながら‥
Commented by wisdom96 at 2008-04-29 23:15
梅ちゃん さん コメントありがとうございます。
本当にこれがあんなにおいしいとは(笑)
いいですね〜そういえば釧路にツブ焼きの専門店があるのをご存じですか?
換気扇からあの良い香りをブンブン放出しています。
つい引きずり込まれるのですよね・・・