ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

シロフクロウの見所はどこだ?

動物園に行ったらフクロウやミミズクなど面白い鳥がいます。もちろんたくさん他の鳥たちもいるのですが、フクロウたちは実に面白いのです。

e0142611_1992656.jpg


肉食の猛禽類ですから、やっぱり目つきは鋭いです。
こんな感じでにらみつけています。

目が前向きについていることは両眼視できる範囲が広いという反面、視野は狭くなります。両眼視は、このような肉食の動物の場合、獲物までの距離を正確に測らなければいけませんから、必須条件と言うことになるのです。

でも、できるだけ音を立てずに、広範囲を見渡せた方がよいことになります。そんなことを解決するためでしょう。

e0142611_19124826.jpg


実に自由に首が回るのです。羽根や目の位置を目標にしてみれば、身体が動いていないのはわかりますね。

でも、もっと興味深いのがこれです。

足下に落ちている糞とペリット。
糞は尿にあたる部分が白くなっています。尿酸ですね。

e0142611_19221338.jpg


ペリット。これは肉食の鳥たちがはき出す物で、消化できなかった骨などをまとめてはき出した物です。これは飼育下の鳥ですから調べなくても何を食べているのかはわかるでしょうが、野生の物はこのペリットを調べると、何を食べているのかがはっきりわかります。非常に面白いのです。

ついついそんなところに目が行ってしまうのですね。そして全体の流れから取り残されてしまう訳なのですが・・・

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-05-20 19:26 | 空・雲・鳥