ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

結局こういう事なんです・・・

中国の政府サイドで情報操作があって、美談になりそうな話題しか流れていないという問題がありました。
日本をはじめ各国のジャーナリストが入り始め、それなりに情報が流れ出てきているようですが、それはまだ一面でしかないだろうとは思っていました。

救助隊が入ったり、医療スタッフが入っていますからその事を伝えなければいけないでしょうし、テントをはじめとする救援物資の件だって報道しなければいけないでしょう。それは十分以上にわかります。

しかし、それだけではやはり不十分で、一般の被災者の方達の悲しんでいる姿以外の生活の部分がもう少し流れてこなければ、生ぬるい日本で生活している私たちは絶対にイメージできないのです。

#官房長官がニヤニヤしながら「もう送るべきテントはミャンマー送ってしまってないですからね〜」なんて暢気に言える国ですからね・・・。

そんな中、やっぱり!ひどいよな、これは・・・と再認識させられたのが
ここです。

ここのスタッフとは、有珠山噴火の時に、それこそ寝食をともにして色々とやりました(自分はほんのちょっとですが・・・)。その仕切りをしていた「隊長」と呼ばれていた冨田さんが、現地入り。数々の災害現場を見てきた彼の鋭い視点と、卓越した写真技術で、現場の悲惨さをまるで音や臭いが出てくるような写真とともに、公開されています。

少なくても自分は衝撃を受けました。もっともっと、感覚を強めて、真剣に考えなければいけない次元の問題だと思いますね。

ミャンマーと中国、同じアジア地区で、わずかの期間にこれほどまでに大量の人たちが亡くなったのに、どうもそんな気がしない、していない感じなのですが、みなさんはそんなことはありませんか?

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-05-23 12:09 | つぶやき