ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

フクロウのペリット〜分解

ここで紹介したペリットを分解してみました。

これ、ちょっとまずいですね。はまります。
生徒にもやらせましたが、全員「せんせーこれやばいっすね」という展開でした。
その後無言になっていましたが・・・あまりにも面白くて。
「遺跡発掘とかってこういう気持なんだろうな・・・」とも。多分そんな感じなのかもしれませんね。

さて、とりあえず取りだしてみた全体像です。小さな骨はまだ大量にあるのですが、拾いきっていません。

e0142611_22162512.jpg


この個体のこのペリットの中には、ネズミの頭が3つ含まれていました。
内容の拡大写真を載せておきます。

e0142611_22173545.jpg

ネズミの頭骨部分です。

e0142611_22182892.jpg

ひっくり返してみると、こんな感じ。臼歯の様子がよくわかります。
そして、門歯なのですが、齧歯類ですからどんどん伸び続けるのです。
そのため、アゴの骨の中に長い歯が格納されています。

ここにその骨を載せてあります。

子どもらはこれを見てびっくりです。

そして次は・・・
e0142611_22255961.jpg

大腿骨や上腕骨がたくさんあります。正確に数を数えてこなかったのでちょっとここではぼかしておきますが、しっかり並べると、これはかなりおもしろそうでした。

e0142611_22281052.jpg

肩甲骨や骨盤もあります。これも並べるとかなりしっかり復元できそうでした。
股関節などはかなりしっかりかみ合うだろうから、楽しみです。ただ、時間は相当かかりそうです。

野生のフクロウの物ですが、どのくらいの頻度ではき出すのか、実際に見てみたいものです。

と思ったら、以前野生のフクロウの物を見つけて分解してみたことがありました。

e0142611_2239134.jpg


そして、他の魚食性の鳥の物も見つけていたのです。これはまだ実物を持っているので、そのうち分解してみたいと思います。

e0142611_22404572.jpg


ここの業者さんと交渉していたのですが、残念ながら決裂でした・・・というか

Unfortunately, due to past problems with credit card fraud, we no longer ship outside the US and Canada. In addition, we do not accept bank/wire transfers or any alternative payment methods, so please do not ask.

なのだそうで、

Please find another source for the products you need. We apologize for any inconvenience this causes and wish you well with your search.

だってことになりました。がっかり。

ここに骨を調べるためのチャートはあがっています。

ここまで来ると国内で調達しかありません。(とりあえず)。

NaRiKaです。でも高いな・・・

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-06-05 22:54 | 空・雲・鳥