ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

大空町の「メルヘンの丘」

市町村合併で、アイヌ語を語源にしていたような町村が随分減ってしまいました。

道北エリアに「大空町」という町ができました。
女満別町および東藻琴村という二つが合併した物です。

女満別町は「メマンペッ」(泉池がある川)というアイヌ語。
東藻琴村の「藻琴」は「モコト」または「モムト」(眠っている沼)というアイヌ語からです。

この「大空町」の影にこの2つのアイヌ語が埋もれてしまいました。なんだかな〜という気持になるのは「道産子」の証。おそらくそんなことは富山県から来た高橋さんにはどうでも良いことだろうし分からないのでしょうね・・・

で、この大空町、たしかに大空がきれいです。空が本当に広がって見えています。
つまり何もないということにもなりそうですが・・・

そんなところには風景写真を撮りにたくさんの人たちが集まっていました。
夕暮れ時に通過したのですが、何かあったのかな?と思うくらい多くの人が集まっているのです。車は2重駐車、すごいレンズの人から携帯電話の人まで・・・



e0142611_1833041.jpg


なんだこれ?と思って、見てみると「メルヘンの丘」という場所だそうです。

それならということで、三脚利用の人が多い中でしたが、持ってもいませんから手持ちで一枚。
それでも結構きれいな写真になりました。


e0142611_1854279.jpg


北海道の四季絶景撮影ガイド―憧れの北の大地を撮る 238景 (Motor Magazine Mook カメラマンシリーズ)

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-08-13 18:09