ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

偏光板を使って

昨日はWisdom96の定例会でした。
みんな再来月出版になる予定の本の関係で疲れ果てていて、今日こそ早く終わるのかなと思っていましたが、はじまってみるといつもと同じ・・・

色々な実験などが出てきましたが、自分が持ち込んだのはこれです。


e0142611_17425992.jpg


以前偏光板をたくさんいただいたのですが、それを使って作った簡単な物です。
いらないCDケースに偏光板を入れます。
そしてCDから印刷面を剥がし、半分に切断。図のように入れます。
半分になっていないCDがケースの外に出るように、蓋の部分を削って加工します。

蓋を閉めて、光にかざしはみ出した方のCDを押してみると・・・

上下のCDには力が加わります。すると偏光板に挟んでいるので光弾性を観察することができるのです。

OHPの上でやって、黒板に投射するとこんな感じです。


e0142611_17525517.jpg


作用と反作用がしっかりと目で見えるのです。


e0142611_1754177.jpg


拡大して実写した物はこれです。
なかなか手軽な実験道具になりそうです。

Kさん、ありがとうございました。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-09-20 17:56 | 教材・教具 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/8641953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by k at 2008-09-20 20:42 x
kで~す。(^_-)-☆

これってなかなかすごいです。
皆さん、どうしてすごいか、わかりますか?

偏光板は、物を偏光板でサンドイッチして(挟んで)あげないと、
ひずみなどが見えないのです。
だから、偏光板を使うときは、両手がふさがるのです。
光弾性を見るときは、ものを押してあげないといけないので、
もう一本いやもう二本手がほしいわけなのです。
それに、OHPを使うと、そのまま光源があるので、一人で生徒に
演示できるんですよね。
なかなか、いいですね。

私は、観察セットを作っていますが、光源に向けるのが、
難しいです。
URLの記事の写真の3番目のまあるいもの。

また、いろいろ教えてくださいね。(^.^)

Commented by マダム at 2008-09-20 20:54 x
こんばんは。
難しいね。
光弾性?
初めて聞いたようなぁ・・(^^;
Commented by k at 2008-09-20 21:25 x
マダムさん。こんにちは。
私の最初のコメントの
Commented by kって書いてあるところのkをクリックしてみてください。
マダムさんが気に入ってくれそうな写真があると思うんだけどな。(^_-)-☆
Commented by wisdom96 at 2008-09-21 22:24
Kさんコメントありがとうございます。偏光板も(笑)
これ一番下のもこの装置ですが、撮影もCD押すのも一人ですよ。
なかなか便利です。
みんな結構はまっていました。
Commented by wisdom96 at 2008-09-21 22:25
マダムさんコメントありがとうございます。
ちょっとむずかしいのですが現象は簡単で。
押したら押し返されているんだよ・・・というのが見えるのです。
これがなかなかわからないのです、これだとよくわかるのです。