ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

もう何もないか・・・と思ったら

土曜日、部活動を終わって、「雪遊びの達人」という本を届けたりしながら、うろついたのですが、「何もない」という雰囲気。枯れ葉しか目につきません。

ところが、ゆっくり走ればあるものですね。

e0142611_165735.jpg


ん?なんだこれ?ということで、20mくらいバック。
よく見ると、桜の枝になぜかこんもりとコケがついているのです。

e0142611_175385.jpg


なぜこうなったのかしばらく考え込んでしまいましたが謎です。

おそらく、雪の重みで横の斜面に押しつけられ、それが春の雪解けの時に地表のコケを引きはがして立ち上がったというイメージでしょうか?

そのくらいしか考えられないような場所についています。

そして、また妙に綺麗なコケなのです。

e0142611_11133100.jpg


これ、雪が降ったらどうなるのかわかりませんが、このまま成長したらおもしろそうだなと思いました。
春、これに花が咲いたところを想像してみるとなかなか楽しそうです。

そんなことを忘れないでいたいです。

+++Amazonで関連書籍を見てみる+++
ミニ盆栽と苔玉―失敗しない育て方 (別冊NHK趣味の園芸)

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-11-19 01:16 | 季節の風景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/9012325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 団長 at 2008-11-19 15:10 x
これ、かわいいですね。

どうやって、こんな風になったのか知りたいです。
Commented by wisdom96 at 2008-11-20 00:12
団長さんコメントありがとうございます。
書いてあるとおりのことしか予想できません(笑)