ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

カラスって綺麗なんですよね・・・

exciteのメンテが予定どおり終了いたしました。
スタッフのみなさんに感謝です。

さて、小金井公園ではいろいろな動物たち、植物たちに出会いました。
まあ、一番多かったのは、ヒトなのですが・・・

自分たちに近寄ってきたのがこのカラスです。

異常接近という感じですが、マクロレンズでしたから、微妙にピントがずれていて、これしかまともに写っていませんでした。残念ですが仕方がありません。

e0142611_1445634.jpg


こんな感じで、光の当たり方次第で虹色〜ただしベースが黒〜だと言うことを実感させられます。

もし白がベースだったらと考えてしまうのです。あと、鳴き声がもの凄く美しかったら、カワセミなんかのように、ダイビングして魚を捕ったりしたら・・・。そんなことを考えると、カラスには随分辛く当たっていることがわかります(笑)

賢いが故に徹底してガードの甘いゴミをあさったり、あのがさついた鳴き声にふてぶてしい生き方・・・あまりすかれる要素はありませんね。
それでも、実は綺麗なんだよなという再認識はしました。

+++Amazonで関連書籍+++
鳥の脳力を探る 道具を自作し持ち歩くカラス、シャガールとゴッホを見分けるハト (サイエンス・アイ新書 85)
想像をはるかに超える鳥の知能・知性とは!?
道具を使ってエサを捕る鳥、冬を乗り切るために貯食をする鳥、滑り台すべり降りて遊ぶ鳥。そう。鳥は私たち人間が思っている以上に高い知能と知性をもった生き物なのです。本書では、鳥はどれだけ賢い生き物なのかを脳のメカニズムなどを通じて検証します。

道具を使ってエサを捕る鳥、冬を乗り切るために貯食をする鳥、滑り台をすべり降りて遊ぶ鳥。そう。鳥は、私たち人間が思っている以上に、高い知能と知性をもった生き物なのです。本書では、鳥はどれだけ賢い生き物なのかを、鳥の脳のメカニズムなどを通じて検証していきます。本書を読めば、鳥に対して抱いていた認識が大きく変わること間違いなし!


人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-11-26 14:52 | 空・雲・鳥