ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

蘇~古代チーズ

飛鳥に「蘇」という食品が売られています。
これは古代のチーズといわれています。
どうしても食べたかったのですが、今回ついに食べることができました。

温めた豆乳の表面に張った膜をすくい取った物が湯葉ですが、牛乳の表面に張った膜を集めた物がこの「蘇」です。

e0142611_829393.jpg


8世紀には作られていたようです。それがまだ作られていて、それを食べられるのですから、ちょっと感動物でした。
チーズということになっていますが、食べた感じではまるで今流行の「生キャラメル」の甘みなしのもの。

箱を開けた時の雰囲気もそんな感じです。

e0142611_8303474.jpg


昔は本当に超高級食品だったのでしょうね。
この店には、ヨーグルトの「酪」も売られていましたが、おそらくその辺の物と変わらないだろうと呑みませんでした。

本当は「蘇」をさらに熟成させた「醍醐」というのを食べてみたいのですがね・・・いずれにしても、この文化の伝承が凄いなと感動的です。

ちなみにこれらのタンパク質の膜がはる現象はラムスデン現象と呼ばれています。

人気ブログランキングへ
今日も一日応援をよろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2009-01-31 08:38 | 食・呑・飲 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/9513183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 団長 at 2009-02-01 15:53 x
食べたのですね! 
団長も同じものを去年食べましたが、脱脂粉乳と味噌を混ぜたような味、って思いました。

発酵を利用した人間の知恵ですね。
Commented by wisdom96 at 2009-02-01 20:49
団長さんコメントありがとうございます。
なるほど・・・人それぞれ色々な感じ方がありますが、昔の人たちはどう感じたのか・・・脱脂粉乳は無いでしょうし生キャラメルもないし・・・記録に残っているのかもしれませんね。