ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

霞を突破する金星

昼の気温が高いと、空気中にどんどん水蒸気が溜まります。
雪もとけていくのがわかります。

しかし、大概そんな日の夕方からの冷え込みは大変厳しくなります。
放射冷却です。
雲にカバーされず、熱がどんどん逃げていくわけです。

すると、空気中の水蒸気がそのままで存在することができなくなり、水滴に戻ります・・・というか、氷点下ですから氷の粒などになるのですね。

すると、夜空の星の中でも明るい月や金星でもベールに包まれたように見えるのです。

e0142611_10411947.jpg


他の星はベールの向こう。
見えません。

こんな空でも、見方によってはなかなか美しいなと思いました。

人気ブログランキングへ
今日も応援よろしくお願いいたします!ワンクリック!!

ASTROGUIDE星空年鑑2009 (DVD付)(アスキームック) (アスキームック)
[PR]
by wisdom96 | 2009-02-01 10:48 | 空・雲・鳥 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/9519239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。