ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

岡寺・・・奈良県明日香村

随分高いところにあるので行くかどうか迷いましたが、せっかくここまで来たのだからと言うことで、自転車で途中までダッシュして行ってみたのが岡寺です。

龍蓋寺というのがお寺の名前らしいですが、立地条件から岡寺と呼ばれるのですね。
そこからの眺めは本当にすばらしかったです。
これがもっと良い天気だったらと思うとちょっと残念ですが・・・

e0142611_9573785.jpg


その昔、建立された頃は本当に良い眺めだったことでしょう。ということはもちろん下から見上げても同じことがいえそうです。そんなすばらしい立地条件です。
しかし、この建築に関わった人たちはさぞかし大変だったと言うことにもなります。
そんなことを考えながら史跡をまわってみるのは実に興味深いです。
帰ってきて色々と調べたり考えたりしていると、やはりもう一度行ってじっくり見てみたいという気にさせられます。

しらないおじさんが修羅象を単眼鏡で覗いていました。何か見えるのかなと思いましたが、色々と細かな部分が見えるのでしょうね。

あるMLでこんな短距離の観察可能な双眼鏡の存在を知りました。
これで仏像などの表面を見たら色々と凄いことがわかる気がしました。

今度いく前に絶対に購入だなと思いました。

そして、岡寺からの風景を見たあとに気になったのが、門の上のコケ。
非常に美しく、つい見とれてしまいました。
何という種類かまではわからないのですが、みずみずしさとこのヒュンと伸びた様子が何ともいえません。

e0142611_1062473.jpg


人気ブログランキングへ
今日も応援よろしくお願いいたします!


PENTAX Papilio 6.5×21 双眼鏡
そうか・・・1万円くらいで買えるのですね・・・
[PR]
by wisdom96 | 2009-02-02 07:30 | 旅行記録 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/9525306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eshiori at 2009-02-03 00:52
おお!苔村がこんなところに!
こんな風に鮮やかに撮れるようになりたいです。
う~ん。なんでしょうか。赤いのがアオギヌゴケ科、ひょーんと首を下げて飛び出しているのがハリガネゴケ科(いずれも蘚類)・・かなぁ。
↑中国的出版良喜。
我思容易解釈「学生物」全世界伸展。(完全当字) 
Commented by wisdom96 at 2009-02-03 01:11
eshioriさんコメントありがとうございます。
さっそく教えてくださってありがとうございます。かなり期待して載せてみたのです。そうか・・・そういう名前のコケなのですね。
どうしても、お寺や仏像だけでなく、こういう写真も多くなってしいまいます。
中国本の応援もありがとうございます。実物を早くみたいです。
Commented by eshiori at 2009-02-03 23:22
あの、科名だけです辛うじて(汗)
アオギヌゴケ科には10属あって、60種ほどあるのです。
蒴の歯や葉状体(葉っぱみたいなところ)の細胞を見なければ種名は分からないです。(見ても判別できない物もあるんです)
こんなだからコケはなかなか市民権を得られないのでしょうね~。
でも、コケの写真がアップされるとすごくうれしいです(^^)
また期待してます!
Commented by wisdom96 at 2009-02-04 01:40
eshioriさんコメントありがとうございます。
そうなんですか・・・細胞を見て判断という世界なのですね。
コケはどうしてでしょう・・・自分は結構好きで写真が結構あるような気がします。機会があるときはここにも載せておきますね。
どうも「ジメジメしたイメージ」がよろしくないのでしょうかね?
あのフワフワした感触や綺麗にそろった可愛い姿は理解されないのでしょうね・・・