ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

明日香村・・・石舞台古墳

何年か前にインドに行った。
その時、友人の社会科教師も一緒に行くことになった。それは、言い出しっぺの人が、彼に「あんたインドも行かないで良く社会教師やってるな」の一言だった。

まあ、インドに行ってみてたしかに・・・カーストとか貧富の差とか宗教とか・・・もちろんまだわかっているわけではありませんが、日本以外の厳しいところを見てきっと彼の授業での話の厚みは増して、なおさら授業が進まなくなっていることだろう(笑)

今回、明日香村でこれを見たときに、言い出しっぺのこの言葉を思い出したのです。

e0142611_0535843.jpg


この石舞台古墳は絶対に資料集なんかに出ています。

蘇我馬子のお墓かとも言われているようですが、これだけ荒らされてしまっているので、詳細はわからないのかもしれません。
しかし、そんな感じで薄っぺらに教えて良いのだろうかと思います。

e0142611_0572735.jpg


とにかくでかいのです。石の厚みが凄いのです。
この中にどんな副葬品があったのでしょうか。だれがどうやって運んできたのでしょうか?総重量は2300t・・・

もちろん自分も理科教師として何でも見たわけではありませんが・・・是非実物を見てこういうのの「すごさ」を伝えたい物です。

「あんた、アフリカもいったことないのに、サバンナの話しよく教えれるね・・・」や〜そうですよね。いきたいな・・・

さて、この古墳の石、花こう岩です。

e0142611_1132100.jpg


こういう表面でした。ちょっと理科っぽく(笑)

人気ブログランキングへ
今日も応援クリックよろしくお願いします!

馬子の墓―誰が石舞台古墳を暴いたのか
[PR]
by wisdom96 | 2009-02-03 01:04 | 旅行記録 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/9530409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 森のどんぐり屋 at 2009-02-03 10:02 x
冬の飛鳥は冷えるでしょう?
何処かに春の気配はあるのだけれど、深々と足元から冷えてくる。
ならはそんな所だと思います。

額田女王が好きなので、あの衣装ではさぞや寒かったろうと、いつも思っています。
Commented by wisdom96 at 2009-02-03 23:52
森のどんぐり屋さんコメントありがとうございます。
寒かったですね。こんな寒いのに自転車でまわってるのはあんたくらいだとか言われました。でも良いところでした・・・
Commented by kitanomizube at 2009-02-04 00:27
こんばんは
インドにも行ったことのなかった社会科教師です(^_^;)
インドはもう一度行きたいです
言い出しっぺが今年行ったらしいネパールも・・(^_^;)
今日もストリートチルドレンの話と、教育を受けられない子どもたちの話しで、インドを例にあげました(^^)
水牛の尻尾をひっぱている少女たちの話しも(^^)
なんとかそろそろ終わりそうです
朝社は来週月曜までです(^^)v
Commented by wisdom96 at 2009-02-04 01:38
kitanomizubeさんコメントありがとうございます。
そうですよね・・・行ってこの鼻で嗅いだ臭いや、片腕の無い少女に服を引っ張られてお金を要求されたあの恐怖感にも似た気持ち、可愛い双子が駅舎でボロ布にくるまって美しい、でもまともにお風呂にだって入っていないだろう母親といっしょに頑張って生活している姿・・・それを思い出すたび、こんな事で良いのかな・・・と思い苦しくなってしまいます。