ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

本日氷点下18度・・・さすがに寒い

昨日夜、金星が非常に綺麗に見えていました。
せっかく撮影したのですが、まさかのピンぼけでした。
ガックリ、それでも一応雰囲気を伝えるために載せておきます。

e0142611_1142139.jpg


このような綺麗な夜空が見えたとき・・・それは翌朝の冷えを予感させられます。
今朝、元気に歩いてきた生徒達の話では、朝ー18度。冷凍庫モードです。
学校でもー15度でした。

こういう気温の時、楽しみなのが霧氷です。
今回、その原因になっている川霧の動きを見ることができないかといつものスポットへ。
予想通りに霧の動きがわかります。

でもどうしてそこでグニャリと流れが変わっているのかはわかりませんが。

e0142611_11495089.jpg


このあと、この霧の中を通過するのですが、これはまるで土星の輪と同じだなと思いました。
外から見るとこんなふうに見えるのですが、自分がこの中に入ってしまうと何だかよくわからないのです。何となくまわりがくもっているようにはみえるのですが・・・きっと土星の輪の中もそうなのではないだろうかと、勝手に想像しているだけなのですが・・・

そして、目的の霧氷。木の枝に綺麗についていて、光を受けてキラキラと輝いています。とっても寒いのですが、こういう景色はたまりません。

e0142611_11541941.jpg


究極の選択なのかもしれませんね・・・

人気ブログランキングへ
今日もワンクリックで応援よろしくお願いいたします!

流氷への旅 (集英社文庫)
[PR]
by wisdom96 | 2009-02-04 11:56 | 季節の風景 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/9538223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 団長 at 2009-02-04 12:09 x
なんで、ぐにゃって曲がってるの!?

そこだけ重力が違う? なんか吸い込んでるやつがいる?

なんで?なんで?

仕事できないじゃん!!!
Commented by マダム at 2009-02-04 12:30 x
質問 ジャン!
川霧はどれ?
写真中央を左右に流れる?白い帯でよろしいでしょうか?
それとしたら・・。
川霧の流れが下に落ちている(変わる)ように見えるのは、
手前にある家の煙突から出る蒸気が関係しているのでは・・。
で、いかがでしょう。
Commented by 団長 at 2009-02-04 12:57 x
マダムさん、もしかして、す、するどいかも!

Wisdom96さん、これ証明できます?
Commented by wisdom96 at 2009-02-04 13:21
団長さん、コメントありがとうございます。
仕事休んでください(笑)
もうちょっと考えますか?マダムさんの仮説は間違っていると思うので・・・
Commented by wisdom96 at 2009-02-04 13:22
マダムさんコメントありがとうございます。
川霧の認識はあっています。ただ、手前の家と川霧の位置は写真では近接しているように見えるのですが、案外離れています。なので違うと思うのですよね・・・別な理由は考えられませんか?
Commented by 団長 at 2009-02-04 14:33 x
川の地面がへこんでる?

あ、深いとか?

ここだけ寒くって、微妙に上昇できない?

川の合流地点とか?


なんなんじゃ~!
Commented by マダム at 2009-02-04 15:24 x
ジャン!
回答2
この川霧は左から右に流れている。
で、この下がったと見られる部分は、
鉄道の列車で川霧が前後に引っ張られた。
遠く(手前)から見ると川霧が下がっているようにみえる。
いかがでしょうー団長さん(^^)
Commented by 団長 at 2009-02-04 23:35 x
川の霧って、動いてるものなんですか!?

とまってるんだと思った。

まだ、悩み中
Commented by wisdom96 at 2009-02-05 00:26
マダムさん、団長さんコメントありがとうございます。

川霧も動くと思います。所詮空気の流れですから・・・
そう考えると、煙突の煙の動きが参考になるかもと自分は思いました。鉄道の列車でだとしたら切れますよね。それも無いのですから理由は別ですよね・・・