ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

なかなかうまくいかない子ブタちゃん

子ブタの解剖を数体やりました。
もうほとんどOKな感じです。取りたいところを狙って出来るようになったと思います。

ところが、いつもは難なくできる骨格標本が残念ながら思ったようにうまくできないのです。

比較的大きな物があったのですが、それはしっかり煮込みすぎて、軟骨部分がおおい子ブタですから、頑張って軟骨をイメージしながら組み上げてもうまくいかないのです。

軟骨はホットボンドで作っています。これがなかなか良い感じなのです。

ところが、リベンジのために作業していた子ブタが予想外に難航。
バラバラにならないようにするためには、組織を残しておく必要があるのですが、そのせいで乾燥後の骨格にやたらと力が入るのです。

しっかり立つように脚の形を作って、背骨の部分で確認までして乾燥させたらまさかのこんな感じ。背骨が超湾曲。究極の猫背です。ガックリ。

しょうがないので座らせて撮ってみました(涙)

再度挑戦しようと思います。

e0142611_2047578.jpg


人気ブログランキングへ
一日一回クリックで応援よろしくお願いいたします。

BONES ― 動物の骨格と機能美
なかなかこんなに美しい骨はできません。
[PR]
by wisdom96 | 2009-02-12 20:50 | 教材・教具