ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

ガックリ・・・散々待たせて欠航(追記)

明日某県でおこなわれる研究会のために4時の飛行機に乗る予定でした。
ところが天気予報の通り、3時過ぎから雪がひどくなり、空港に着いたときには軒並みサスペンド。

まずいな・・・と思ったのですが・・・除雪が30分・・・また30分とどんどん延長され、最終的には18:30に出発予定と出ました。
修学旅行生もいましたので、無理矢理にでも飛ばすのだろうと思いましたが、甘かったです。

展望できるところに移動すると、色々な人間模様が見えておもしろかったです。
一人でぶつぶつ文句言っている人、イライラしてワンセグで天気予報をみている人、ただ呆然と外を見ている人・・・

でも、一生懸命除雪はしているのです。雪が降っているだけです。

e0142611_22281759.jpg


遙か彼方の除雪車です。一台25mもあるのだそうです。
何台もで頑張って除雪をしています。
ニュース番組で特集をしていました。
とてつもない面積ですから、降り続くとどうしようもないのですよね・・・

幅6mの道路に換算すると、まさかの400kmにもなるのだそうです。
そりゃ無理ですよね・・・無理ですよ。

とりあえず今日のホテルはキャンセルしました。
そのために旅行センターに行ったのですが、隣に来たおばさんが、「JRで東京まで行く方法」を相談していました。自分もその方法は考えたのですが、空港の「みどりの窓口」の長蛇の列、寝台特急北斗星が止まっている現実・・・それを考えると、急行はまなすのこみっぷりは容易に想像できます。
窓口の人は「8時間ですし、確実に座れませんよ」といっていたのですが、「8時間ですよね?それなら大丈夫です」といってチケットを取っていました。
「お客さんどうします?」と聞かれたので「明日の朝、空港に行ってみます」といって終わりました・・・負けたな(笑)

東京経由でも何でも、もう飛行機は空いてないんですよね・・・やばいな。

e0142611_22412442.jpg


学校を出たとき、こんな暢気な写真を撮っている場合じゃありませんでした(笑)

人気ブログランキングへ

今朝になっても雪と風はおさまっていませんでした。
朝の一便が10時過ぎに若干飛んだようですが、残念ながらその後再び滑走路閉鎖。

朝の段階で、もし乗れても間に合わないだろうということで、先方にメールを入れました。
昼食の弁当もお願いしておいたのです。
すると、お昼前に返信をいただきました。ホッとしました。
研究会が成功して欲しいなと思いました。それにしても悔しいです。

そして、JRはどうなっただろうと調べてみました。
青森までの電車がまさかの8時間50分遅れなのだそうです。
寝台の人や座れている人はまだ良いでしょうが、なんだか昨日のおばさんが気になってしまいます。きっと新幹線への接続もボロボロですよね。

それにしてもひどい天気です。受験生などで東京から戻ろうという人たちも大変なはずです。
[PR]
by wisdom96 | 2009-02-21 15:09 | 季節の風景