ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

プラスチックシャーレ標本

Wisdom96では、色々な実物標本を作ってきたのですが、最終形として直径90mmのプラスチックシャーレに入れられるものを詰め込んじゃいましょうという形に落ち着いています。

有珠山の岩石、マメや骨、ハチの巣などと進んできましたが、今回の例会では電池とモーター。

はじめは何だか???という顔で取り組みはじめたのですが、分解をしてパックするという作業は大変おもしろいので、思わず集中してしまうようです。

e0142611_12524890.jpg


この顔がすべてを表しています。
今回はイルカの事もあったので、将来獣医になりたいという夢を持っている子どもも参加しました。全員集まるまでの間これをやっていたのですが、なかなかおもしろかったです。

できた標本がこんな感じです。

e0142611_1258208.jpg


裏には電池やモーターの解説があります。
こういう作業をとおして、「工夫」を発見できるのではないかと思いました。
これがまた、新しい工夫にもつながるのだろうと・・・

今回、モーターの分解で、まずはブラシの部分がかぎ爪のようなものでひっかかっているのですが「外れません」です。そりゃそうなのですが、「ここをはずして・・・」とやったら「わかりました」とはずせていました。
その後、界磁石がどのようについているのかを見てまたはずせないわけです。
ピンが開いた状態になって押しつけて固定しているので、ピンをゆるめればよいのですが、それがなかなかわからなかったようです。
理屈を説明すればわかりますので、これでまた一つ新しい「方法」を覚えたことになるのではないかと思うのです。
こういうのが、色々なところに発展していくのではないでしょうかね?

ということで、お互いに勉強になるしだから楽しいです。
終わって帰宅したら2時だったんですがね・・・(笑)
#もちろんお酒も飲んでないし、飯もまともには食べてないのです。

人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いいたします。
[PR]
by wisdom96 | 2009-03-02 14:26 | 教材・教具