ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

ホバリングするハチドリとオオゴマダラ

東京の多摩動物公園には立派な昆虫館があります。
そこでは、ハチドリも飼育されていて、元気に館内・・・といってもガラス温室内を飛び回っています。

前回行ったときには、そのハチドリを撮影するのにコンパクトデジカメで一時間以上粘りました。なかなかタイミングが合わないのです。

今回は、高速度撮影をできるデジタルカメラでホバリングの様子をさつえいしてみました。
なかなか良い感じに撮れました。
そこには、同じく管内に放されているオオゴマダラの成虫もうつっていて、鳥類と蝶類の羽ばたきの違いも見られます。
なかなかおもしろい映像になりました。



デジカメの進化ッぷりを実感させられます。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2009-03-16 11:36 | 空・雲・鳥 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/9845459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lulu at 2009-03-18 01:25 x
TBありがとうございます!
何度も拝見しました!
先日、日本の昆虫館でハチドリが絶滅し居なくなったというニュースを見て、
残念に思っていたのですが、絶滅していなかったのですね!
蝶もいい感じに登場してくれてナイス♪
ここのは南米のハチドリだと思いますが、
北米のハチドリより3センチ以上大きいのです。
この大きさで3センチ差はかなりのもので、
うちに来ているハチドリはメインに、
Allen's とAnna'sですが、1cm違い、
たったこれだけでかなり大きさが違います。
体長が大きくなるほど、ホバーリングの羽ばたきの回数も減ります。
南米で一番大きなハチドリの羽ばたきが一秒間に20回前後で、
北米のハチドリは一秒間に70回~80回です。
あと、蜜を飲む時の舌の出す回数は、一秒間に4回です。
ほんと今のデジカメの進化っぷりに驚きました・・・すごい!
Commented by wisdom96 at 2009-03-19 18:03
luluさんコメントありがとうございます。
あの身体の大きさだと1cm違うのが人間での50cm位は違いそうですよね。今回は撮れていて良かったなと思います。
またluluさんのところで勉強させてもらいますね!
Commented by eshiori at 2009-03-19 22:35
ハチドリも感動ですが、優雅に見え隠れするオオゴマダラ!
うっとり。
憧れです。
Commented by wisdom96 at 2009-03-21 22:44
eshioriさんコメントありがとうございます。
オオゴマダラ、羽がしなやかなんですよね・・・
本当に偶然とれて良かったです。