ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

虎耳状斑

野生のネコ科動物はアジアやアフリカにたくさんいます。
日本でもイリオモテヤマネコなどは野生のネコ。

野生のネコなのかどうなのかを見分けるには、耳がポイントなのだそうです。
虎耳状班というのがあります。
白い班紋が見えるのです。

イエネコやそれが野生化したノネコにはこれがないのです。

では、順番に見ていくことにしましょう。

まずは本家のトラ。

e0142611_14101351.jpg


たしかに縞々ではなく、白い斑状のものが見えます。
次がユキヒョウ。

e0142611_14114071.jpg

たしかにこれにもありますね。
雪原を歩くこともあるユキヒョウの足は埋もれてしまわないように大きくなっています。
雪男の足跡だ・・・などといわれるものは、このユキヒョウの足跡なのだそうです。

次はチーター。世界最速のほ乳類。
なかなか精悍な顔つきです。でもやっぱりついています。

e0142611_14151865.jpg


名前はネコっぽいサーバルキャット。
これにも鮮やかな斑紋が見えています。

e0142611_14165033.jpg


最後はライオン。

予想外。これにもありますね。

e0142611_14203197.jpg


今度はその辺のネコで見てみようと思います。
ネコ飼っている人たち・・・ありませんか(笑)

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2009-03-19 14:20 | 動物・昆虫 | Trackback(3) | Comments(3)
トラックバックURL : http://wisdom96.exblog.jp/tb/9868425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 夜明け前 at 2009-03-20 10:10
タイトル : トラの耳の裏の模様
久しぶりにRikaTanの関係で多摩動物公園に行ってきました。 今回は動物学者の... more
Tracked from 日常から正方形に切り抜く at 2010-05-05 22:41
タイトル : 虎耳状斑
トラの耳の斑ということで、白い部分をこのように呼んでいます。 ペット用のネコにはついていないのだそうで、ヤマネコなどの仲間にはついています。 それにしてもトラの模様は格好がよいですね。 そしてこれはペットでかっている人もいるようですが、虎耳状斑有りのサーバルキャットです。 こちらに以前の写真を。 虎耳状斑の解説 人気ブログランキングへ... more
Tracked from 日常から正方形に切り抜く at 2010-11-23 23:13
タイトル : マヌルネコ
モンゴルに住んでいる小さなヤマネコ。 それでもやっぱりイエネコとは違う風格があります。 英語ではPallas's Catなのだそうですが、マヌルというのはモンゴル語の「小さなヤマネコ」という意味なのだそうです。 耳の位置が低いですね。 あとは瞳孔です。普通のネコのように縦長にはならないようです。 明るいところにはいませんでしたので、それを確認することはできませんでした。 イエネコとの違いである虎耳状斑はよく見えていました。 残念ながらうまく写っていませんでしたが・・・ ...... more
Commented by まる at 2009-03-26 18:11 x
虎耳状斑が見たくって動物園に行ってきました。本当にありました!笑

目的をもって動物園に行くって楽しい!いえ、ただぼんやりと見るのも楽しいんですけど。

子ども達と一緒に動物園を攻略しようと目論んでいます!
Commented by at 2009-06-20 10:53 x
はじめまして。虎耳状斑を調べていて ここにたどり着きました。先日ピューマの耳を見たのですが、虎耳状斑がなかったのです。ピューマはアメリカライオンともいうのでライオンはどうだっけと写真を探しておりました。とても参考になりました。虎耳状斑のないネコ科の動物、家ネコ・ピューマのほかに何かご存知ですか?
Commented by wisdom96 at 2009-06-25 23:00
紋さん、コメントありがとうございます。
まとめた資料をいただきましたので、新しいエントリーに載せておきます。