ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

カテゴリ:未分類( 20 )

e0142611_1032545.jpg
久しぶりにすごい夕陽
何に見えますか?

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!

[PR]
by wisdom96 | 2013-08-08 10:29
今回は千歳発着の便でマレーシアに行く事にしました。
はじめて乗る大韓航空です。
何となく印象があれなのですが・・・それは昔の事件のインパクトのせいに決まっていますよね。

前回千歳空港に行った時点ですでに座席は確定してあるので安心です。
問題はスムーズな出国ができるかどうかだったのです。

その前に気になったのがこれ。
植物達が彼らの性質を全面的に無視したディスプレーが・・・

e0142611_1431068.jpg


植物はふつう屈地性があって、根は下に向いますし(正の屈地性)、それ以外の部分は空に向います(負の屈地性)。
こういうディスプレイはある意味残酷なんですね、

その証拠に、やっぱりこんな事になっていました。

e0142611_1464510.jpg

二段目がわかりやすいかな。
完全に上に向っていますよね。これ、このあとどうするのでしょう?
いや、人間がですが。
伸びたらばっさりなのかね?

こんな事を気にしながら、旅行がスタートしました。
(この旅行記の間は、写真は正方形の保証ができませんw)

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2012-01-11 14:11
ここに出ていました。ビックリです。

犬や猫の口の中にいる細菌に、2002年から14人が感染、発症し、うち6人が死亡していることが、国立感染症研究所のまとめでわかった。「カプノサイトファーガ感染症」と呼ばれるが、実態がよくわかっていない。見逃されている患者も多いとみられ、厚生労働省は24日、関係機関に文書で注意を促す。

 この細菌には、ひとが犬や猫にかまれたり、ひっかかれたり、傷口をなめられたりすると、極めてまれに感染、発熱や腹痛、吐き気などの症状が出る。発症すると血圧が急に下がり、血中で菌が増え、敗血症で亡くなることがある。高齢で免疫機能が低下した人、ステロイド剤で膠原(こうげん)病や腎炎などの治療をしている人などは注意が必要だ。抗生剤で治療できる。欧米を中心に世界で約250人の患者が報告されている。


前回紹介したコモドオオトカゲも、口内の猛烈な数の細菌が原因で噛まれると死に至るというような事が書かれていました。それと同じって事になりますね。
まあ、肉食動物で歯磨きもしないのですからそういうことになるかもしれませんね。

e0142611_8593467.jpg


ネコは、ペットとしてたくさん飼育されていますが、その勝手気ままな生活ぶりがなんともいえません。確実にイヌと違います。
うらやましいくらい自由です。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2010-05-24 07:51
アリウム・ギガンテウムという花があります。
何日か前に、ピンクボールとしてムラサキツメクサの花を紹介しましたが、こちらはまさにボールって感じです。

最接近で撮影した物がこちらです。

e0142611_2339150.jpg


ここだけを見ると、さっぱりわかりません。密集度だけが際だっています。
一つ一つの花がしっかりと開いています。
なかなか綺麗です。

一部を拡大してみるとこんな感じです。

e0142611_23405011.jpg

案外伸びている個体もあったりで、実は凸凹です。そしてもう授粉も終わって子房が膨らんできている物があるのもわかります。

そして、これが全景です。
花の部分だけですが・・・

e0142611_23444797.jpg


なかなか美しくまとまっています。

ネギの仲間だって事がわかりますね。
ユリ科です。

人気ブログランキングへ
今日は更新が遅くなりました。応援よろしくお願いいたします。
[PR]
by wisdom96 | 2009-06-09 23:46
やっと一緒に写っている写真を撮ることができました。

春一番に出てくるのがツクシですが、この本名はスギナ。
緑色のやっかいな雑草はスギナといわれ、地下茎でグングン生息域を増やし大変迷惑する物です。
一方ツクシは何となくかわいらしく、山菜としても利用できるのでかわいがられるのかもしれません。

e0142611_19252925.jpg


実はスギナの栄養体がスギナ、ここは緑色で光合成をして栄養分をつくりだします。
ツクシはスギナの胞子体。胞子をつくりだして繁殖するのです。

ツクシを手に握っていると緑色になることがあります。それはスギナの胞子なのです。


こちらにその胞子の動きを載せてあります。
結構がっかりです。

人気ブログランキングへ
今日も応援よろしくお願いいたします。
[PR]
by wisdom96 | 2009-05-12 19:30
今朝はまた雪が積もっています。
なんだか冬に逆戻りなイメージですが、確実に春には向かっているのですが・・・

今日はそんな感じを受ける空の様子を一枚。
なんだかバタバタとして、なかなか時間が取れないでいます。

e0142611_7384762.jpg


随分立体感というか奥行きを感じることができる雲でした。
こうやって色々な景色を見てきたな〜と感慨深いものがありました。

写真の容量の関係で新しいHDDを買ってきました。
1Tで11000円。安くなったものですね・・・
だいたい1Tを個人が使う時代ってどういう事なのでしょうね。

一番はじめにHDDを購入したときに40MBでした。
それでもファイルがどこに行ったかわからなくなる・・・なんて言ってたんですがね。
しかも10万円だったしな(笑)

人気ブログランキングへ
久々にクリックで応援よろしくお願いいたします。
[PR]
by wisdom96 | 2009-03-26 07:46
正直ビックリしたのがこの橘寺でした。

e0142611_1715517.jpg


寒かったせいもありますが誰もいませんでした。
その分ゆっくり見ることができました。
でも、ここの住職さんが亡くなったとかで、見ることができないところもあったようです。
解説の人がいるわけではないのですが、ひょんなことから解説をしてもらうことになりました。

ここは聖徳太子が建立した寺の一つということで、もっと認知されても良いのではないかとおもいましたが、まあ、こんな感じで良いのかなとも思います。

橘という名前がついているのは、垂仁天皇の命によって、不老不死の果物をとりにいった田道間守(たじまもり)が、橘を持ち帰ったことに由来するそうです。
実際に橘が実っていました。

e0142611_176543.jpg


食べてみたかったのですが、もちろんそれは叶いませんでした。
きっと、ヒヨドリとかが食べるんだろうな(笑)

で、この寺の中に、田道間守のことを書いた漫画が飾ってあったのですが、コピーが小さくて見にくかったのです。
で、顔を近づけた途端に「び〜〜」と非常ベル。正直ビックリしました。
よく見ると、左右に赤外線センサがついていて、進入するとなるようになっています。

すぐにチケット売り場のおじさんが来て、「すみませんね・・・お達しがあってセンサーをつけているのですよ」とのことでした。
話によると、以前ここの仏像が盗まれたのだそうです。
その対策・・・

随分くわしく説明してもらって嬉しかったです。

今まであまり興味の無かった仏像は、見れば見るほどなかなか奥が深いのです。自分で家に置いておきたいなとは思いませんが、入れ込んじゃうとそういう気持になるのかもしれないなとは思いました。
でも、何とも罰当たりな・・・とも思います。

こんな伝統的な建物に、赤外線センサを設置しなければいけないとは情け無い・・・

金閣寺に放火した不届きものもいますから、何かの対策はとらなきゃいけないのでしょうね。三十三間堂のあの仏像も上の一体を倒したら、とんでもないことになりそうだよな・・・などと思いました。

こういことで、文化財の安全確保ができるのであればしょうがないのだろうなとも思った矢先・・・


こちらのニュースでビックリ。

+++
京都市南区の東寺で昨年12月、境内の毘沙門堂に安置されている不動明王立像がなくなっていたことがわかった。防犯カメラには不審な男の姿が映っていた。京都府警は、何者かが持ち去った窃盗事件とみて調べている。京都市内では昨秋以降、仏像が盗まれる被害が今回も含め連続3件発覚している。

 盗まれた不動明王立像は平安時代後期(12世紀)の作で高さ約1.1メートル。国宝などの文化財指定は受けていない。昨年12月7日夕に戸締まりをしていた東寺関係者が気づいたという。
+++

ということです。まったく困った話です。

橘寺の方も話していましたが、仏像は作成後、長時間たっているので、感想などにより大変軽いのだそうです。

そんなことも盗み出しやすい理由の一つにはなっているでしょうね・・・
いずれにしても、早く戻って欲しい物です。

人気ブログランキングへ
今日はこれで更新終了予定です。応援よろしくお願いいたします。
[PR]
by wisdom96 | 2009-02-07 17:17
三ツ堀里山自然園というところで、「センスオブワンダー」の会に参加してきました。

非常に良い天気で暖かく、3時間ほどかけていろいろな物を観察してきました。

久しぶりに見たもの、はじめて見たものなどたくさんなので、時間があれば徐々に公開できるかと思います。が、まあ時間はないでしょう・・・


e0142611_2094680.jpg


顔まで真っ赤なナツアカネのオスです。
最近このトンボ北海道で見ないですよね・・・

綺麗な色を出していましたが、さすがに冷え込みで限界に達しているのかなと思いました。

北海道のトンボ図鑑


この本は絶対にお薦め。すごい本です!

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-11-24 20:27
ずっと前になってしまいましたが、「何かの頭の骨が落ちている」という連絡が来て、ヤブこぎに行ってきました。そこに落ちていたのはこんなエゾシカの頭骨でした。
角のサイズや臼歯の様子から判断してもまだまだ幼いエゾシカのようでした。
なぜここに頭骨だけが落ちているのか謎でした。
バラバラになればたしかにキツネなどには運ばれやすいのかもしれませんが、周囲を探せば他にも見つけられるはずと思いざっと観察してみると、やはり頸骨や下顎骨が見つかりました。とりあえず「1分ほど」捜索して発見したのがこの写真にある「あるエゾシカ」の骨です。

e0142611_9371375.jpg


それぞれに見所があってうれしくなってしまいます。
まずは角の部分。シカの角は毎年落ちるのですが、これは残っている時期に亡くなったのがわかります。そして角の形で年齢がわかったりしますが、随分小さな角ですし、おそらく枝分かれもしていないようですから、若いものであろうという想像できます。

サミットが行われた(懐かしい・・・)洞爺湖の中島では(中島が会場だったわけではありません(笑))大量のシカが生息していて、あまりの生息密度で個体が小さくなっているというような話も聞きます。
そんなにたくさんいるなら、シカの角だってたくさんあるだろうということで、カヌーで島に渡ったことがあります。
すると見事に角が無いのです。ガックリ。
落ちた角は齧歯類などの貴重なカルシウム源になっているのだという話でした。すごい物ですね。まさに食物連鎖です。
たしかにこの頭骨についている角の先端部もかじり取られたような痕跡があります。そして他の部分と比べると「サクサク感」があるように見えるのです。

e0142611_9425995.jpg


齧歯類は、固い物をかじることが出来ますが、それと引き替えにその歯をすり減らすことになります。そうなると、補充が必要になってきて、カルシウム分も必要なわけです。こちらにフクロウのペリットから取りだしたものを載せてあります。歯の鋭さがわかります。

e0142611_9525178.jpg


このエゾシカの歯に注目してみましょう。臼歯の部分を見てみると、まだ出て来ていない永久歯が見えますからやっぱり子どもです。
小中学校の教科書的には、「草食動物の臼歯は平ら」というイメージを「言葉で植え付け」てしまっていますが、この実物を見れば、そんなことはないというのがわかるはずです。「すりつぶすのに適している」のは正しいですが「平ら」ではありません。
こういうのは、現物を見て感じてもらうのが一番です。イラストだってダメなのです。ここまでの凹凸感を表すことが出来ないでしょうから。

e0142611_958383.jpg


そしてこの縫合線。身体のつくりの巧みさがよくわかります。
これも本当にうまくできているのがわかります。

実物の力というのがよくわかります。

これもまた貴重なコレクションになりました。

なんだか報告をするのが遅くなってしまいましたが、こんなふうに活用されています。
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ


+++Amazon 書籍情報+++
エゾシカの足あとを追って (自然観察ものがたり 2)

クリックしてご覧下さい
[PR]
by Wisdom96 | 2008-11-12 10:07
ここで、海外から輸入したフクロウのペリットの分解を紹介しました。

以前、野生フクロウのペリットを撮影した場所は鮮明に記憶しているので、彼らの習性を考えれば、おそらくその場所に行けば採取することが出来るのでしょう。タイミングさえ合えば。ただ、ちょっと離れているので、時間がなくいくことが出来ないでいます。

今日、学校に行って戻る途中、なぜかちょっと戻ってみようかなと思った場所がありました。全然理由はないのですが、なんと言うことはなく車で100m程Uターン。

そしてふと足元を見ると、あるじゃないですか〜こりゃ呼ばれたな。そんな気分です。


e0142611_23214282.jpg


間違いなく1頭分のネズミは入っています。
自転車に踏まれたのか、時間がたったのかわかりませんがばらけてしまっています。

この場所も覚えておくことにしよう。この周辺では何度もフクロウを見ているので、楽しみが増えました。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-10-19 23:25