ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

カテゴリ:教材・教具( 54 )

今年は学校規模と教科担任の関係で「技術」も受け持っています。
色々とわからないことはあるのですが、過去にも担当したことはありますし、なんといっても心強い前任校の友人がいます。
そして、以前なら色々と連絡を取り合うのは大変だったでしょうが、今はメールがありますから本当に助かっています。

引っ越しの荷物から出てきたJENGA。全てそろっている訳ではありませんし、もう使うこともないだろうと思い、木材加工の練習に使ってしまえということで、加工の基本その1的な練習に使いました。

穴をあける、面取りをするという作業。
それに木材の特性と他の素材の違いを学習しましたからプラスチックとの対比を。
プラ板でネームを加工してボールチェーンやワイヤーでくくりつけました。

e0142611_10101841.jpg


生徒たちは楽しんでやっていますし、気に入らないのは修正したいらしいので本当の作品を作るときには気合いが入りそうで楽しみです。

ドリルの刃を抜くときに失敗するのが多いのですね。
経験すれば次からはうまくできそうです。

「これ、返してくれるんですよね〜」と大騒ぎ。
もちろん個人名の入ったこんなものは自分がもっていてもしかたがないので返却ですw

人気ブログランキングへ
技術科の世界では出てこない取り組みかもしれませんが、こじつけでも楽しくできればいいですよね。
[PR]
by Wisdom96 | 2011-06-09 10:13 | 教材・教具 | Trackback | Comments(0)
身の回りのものをうまく取り入れたポスターを何種類か作ってきましたが、新任地での一枚目ができました。

e0142611_16585979.jpg


生のまま頂いたコオナゴを双眼実体顕微鏡で見たものをベースにして、9枚の写真とそれぞれの解説を入れて作成したものです。

印刷はA1版に対応させましたが、まだプリンタードライバを入れていませんので印刷はB4サイズ。
第二号はカメムシになりそうですが、集団越冬の写真を撮ってからじゃなければ出せないな。
秋か・・・

その前のネタを探すしかありませんね。いろいろありそうです。

人気ブログランキングへ
今日はこの後7時から会議・・とほほです。
[PR]
by wisdom96 | 2011-05-19 17:07 | 教材・教具 | Trackback | Comments(0)
普段何も考えないで生活しているのが分かってしまいました。
自覚です。

学校の技術室から電柱をみると、写真のような事になっているのです。
e0142611_11271630.jpg


発電所で作られた電気は、変電所で電圧調整をされて、各家庭に電線を経由して・・・

それは多くの人が分かっている事でしょう。
ところがその末端部分がこんな事になっているのです。

そういえば考えた事もありませんでしたが、電線の端はどうなっているのでしょうか?

わかりません。
だれか教えて下さい。

人気ブログランキングへ
本当にわかりません・・・
[PR]
by wisdom96 | 2011-04-27 11:29 | 教材・教具 | Trackback | Comments(0)
 小学5年生の理科で、「流れる水のはたらき」と
いう単元があります。雨水や雪解け水などが川をつ
くり、傾斜にそって流れるとき、浸食・運搬・堆積
というさまざまな作用をしているということを学習
する単元です。
 どの流域でどの作用が最も活発に起こるかという
ことは難しい問題です。それは、場所によって地質
が異なり、水の流量がいつも変化しているからです。
 飛行機から外を見ると、流水によって作られた様
々な地形がみられます。日本の川は急峻で、他の国
の川と比べて「滝のように流れる」と表現されるこ
ともあるほどです。ですから、山は深く鋭く削られ
ているのです。

e0142611_5443828.jpg


 写真はロシアのゴビ川周辺の川です。白く見え
ている部分が流水です。このあたりは傾斜の小さな
土地で、ゆったりとした流れで土砂の運搬や堆積作
用がおこなわれています。カーブした川の内側に大
量の土砂が堆積している様子がわかります。カ
ーブの外側は浸食され、内側に堆積するので、この
カーブはどんどん強くなっていくことになります。
現在はGoogleマップなどでこのような地形を見るこ
ともできますが、飛行機の窓から直接自分の目で見
るとその感動も格別です。機会があったら是非機外
に目を向けてみてはいかがでしょうか。
 台風などで突然川の水量が増えた場合、川は氾濫
します。水は傾斜に沿って直線的に流れるのが最も
短距離になるからです。去年(2009年)の10
月に大きな台風17号が台湾を襲いました。道路は
寸断され、多くの家も流されるという惨状がTVなど
でも報道されましたから、映像を見た方も多いかも
しれません。
 それを上から見るとどうなっているのでしょうか。
氾濫した数日後に偶然その上空を通過しました。

e0142611_5453615.jpg


大変なことになっているのを知らずに飛行機になりま
したから、機外の様子には衝撃を受けました。川が
氾濫し、大量の土砂が流域に取り残されているのが
わかります。そして、流量が減った川幅は以前のよ
うに収束していきます。現在のように人間の手が加
えられない場合、今まで湾曲していた部分は、堆積
した土砂などで遮られ、本流から外れてしまうこと
になります。

e0142611_5463348.jpg


すると、今までの湾曲部は写真のような三日月湖と
して残ります。三日月湖は北海道の石狩平野に今で
もたくさん見られます。写真1のロシアの川の周辺
にもおなじように三日月湖が見られます。突然の増
水がない場合でも、カーブの外側が浸食され、湾曲
が強まりやがてつながってしまうこともあるからです。
 雨降りのあと、地面が出ている場所をよく観察す
ると、極小規模ではありますが、このような地形の
ミニチュア版が色々なところに見られます。自分の
足下に目を向けると新しい世界が広がっているので
すね。

人気ブログランキングへ
さ、再開しました。一応出すものは出したんで・・・
でも、まだあるんだな
[PR]
by wisdom96 | 2011-02-22 05:47 | 教材・教具 | Trackback | Comments(0)
友人の不幸があったため、先月15日、強引に屋久島に行ってきました。
その辺の写真は、ネパール終了後に公開します。

その時、通る予定ではなかった鹿児島空港に行かなければならない予定になり、何気なく撮影したのがこの写真です。
普段ならこんなのは撮影しないのですが、何となく撮影していました。
e0142611_210997.jpg

霧島連峰です。その中に今話題の新燃岳もかかれていますし写っています。

e0142611_211308.jpg

屋久島からの飛行機が飛ばないほどひどい天候で、時間も圧倒的に遅くなったのでこんな風にしか写っていないのですが、雰囲気はわかる感じです。
高千穂の左側です。

噴火したあとは毎日のように「我慢しないでいってくりゃいいのに」と生徒に言われるしまつ。
結局、マイルで福岡まで入ることに決定しました。
生徒からは「お土産おねがいします!噴石一つ」と。
地元の人には大変迷惑な話ですが、こうやって興味を持っている生徒もたくさんいるのです。
実物を見たいという感覚は正しいと思っています。

人気ブログランキングへ
さて、ねるか・・・ちょっとだけ仕事も進んだし・・・
[PR]
by wisdom96 | 2011-02-02 02:15 | 教材・教具 | Trackback | Comments(2)
学校から一時間ほど走った所の海岸で物凄い密度で砂鉄が堆積している砂浜があります。
そこの砂鉄を2Lのペットボトルに回収してきて色々な実験に使っています。

例えば堆積。
ホームセンターで買った真っ白な砂と混ぜて流水で流すと見事な層になります。
その装置も先月作ってそれなりに満足な結果になっています。
その辺もWeb化しなければいけないなと思っている所です。

そして磁石の授業。
砂鉄って小学校でもやっていると思うのですが、どうしてあれほどはまるのでしょう。
今日は砂鉄でーーーと言うとどのクラスでもやった〜となり、磁石で動かして遊んだり、誰かの頭髪に似ているといったりして盛り上がります。

もちろん磁界の様子なども観察しますが、砂鉄の魅力っていうのがなんなのか本当に気になります。
昔の人たちは「たたら製鉄」にも活用してきたのだし。

もう少し色々な使い方ができないか考えたいと思います。
あれほど喜ぶのですから。
[PR]
by wisdom96 | 2010-10-14 02:29 | 教材・教具 | Trackback | Comments(0)
授業の節目などにマインドマップを利用して、授業内容のまとめを書かせてみています。
今回は一年生の光の単元の学習のまとめをマインドマップで書いてもらいました。

この子の場合、もの凄く頭の中が整理されているなと思いました。
「何時間くらいかかった・?」という質問には明るく「わかりません」と答えてくれました(笑)
多分やってみて楽しかったのではないかと思われます。

これをきっかけに、おそらく次の単元では底上げになるのではないかと思います。

e0142611_2315501.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2010-06-03 23:16 | 教材・教具 | Trackback | Comments(0)
Wisdom96では、プラスチックのシャーレに色々な標本を詰め込むという取り組みをしています。
今まで台紙をしっかりつくって詰め込んだものは、ミツバチの巣や標本、ニワトリの骨の標本、カレーに使われている植物の標本、北海道産豆の標本、乾電池の分解標本、モーターの分解標本、火成岩の標本など、だんだん種類も増えてきています。

現在作成を検討しているものに、元素の実物標本、結晶の実物標本、エビの骨格標本、耳石の骨格標本、煮干しの全身標本・・・と続くはずなのです。

まあ、今度の金曜日が定例会。そこでは、煮干しの全身標本を作ることにしています。
台紙をデザインしなければいけません。間に合うのかな・・・

そんなところで、ある情報がMLに流れました。
金属箔の専門メーカーです。

こちらです。

もの凄い種類が豊富・・・でも高い。
標本にするには厳しいのかもしれません。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2010-05-16 16:47 | 教材・教具 | Trackback | Comments(0)
こんな物が送られてきました。
なんだか妙だなと思って袋を空けてみたら良い匂い。
食べたらチョコレートでした。
送ってきてくれたのは、別な理科のサークルの人。もう60歳過ぎてます。
面白い人だなぁ・・・。

e0142611_013152.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2010-03-16 00:13 | 教材・教具 | Trackback | Comments(0)
授業で、地震のところを学習しています(いました)。
昨日、家庭学習をしましたと提出したノートに感動。

tenki.jpを紹介したのですが、そこの、3月に日本で起こった地震を一覧表にして、様々な解析をしています。

彼女が感動しているのは、地震発生後の平均情報発信の速さ。すごい観測網だと感心しています。また、平均マグニチュードを出して、震度との関係を考察しているのです。
あのデータで様々な解析を中学生がするというのはなかなか良いなぁと思いました。
授業でやれない部分を自分で補完しているという感じです。
こういう感性の子どもをうまく育てたいなと感心しました。
どうしても塾などで得点を取ることばかりに目がいきがちな子が多い中、すごい奴だと思います。

この月は、沖縄と岩手に震源が多かったそうです。沖縄は何となく意外だったです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2010-03-13 21:28 | 教材・教具 | Trackback | Comments(2)