ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

カテゴリ:動物・昆虫( 490 )

クモやアリなどの写真を撮っていると最近多くなってきたと感じるのがトンボ類。
ヤンマやイトトンボではなくアカネの仲間たち。
いわゆるアカトンボの仲間です。

羽化してその水域を離れるので、水がないような場所でも見かけるのです。
まだ、赤くないので性成熟はこれからですね。

e0142611_09140582.jpg
猛暑・猛暑・異常気象などと言っていた北海道も
昼は確かに気温も高いですし、積乱雲による突然の雷雨もありますが
今朝なんてむしろ肌寒い感じ。

やはり北海道の夏は短いのか?と感じてしまいます。
でも、例年だとあと一週間で終わる夏休みのあと
また1週間くらい劇的に暑いんですよね。

まあ、そんなことより、明日からのRSR15の天気が心配です。

↑クリックで応援よろしくお願いいたします!

[PR]
by wisdom96 | 2015-08-13 09:16 | 動物・昆虫
クモなんて見るだけでも嫌っていう人が多いですが
きっと「見てなんかいない」のだと思います。
e0142611_21570547.jpg
なので、あえて拡大して見て、この美しさに気づいて欲しいものです。
8本の足には綺麗な模様と繊細そうなトゲ。
この写真だと、足先がどうなっているのかわかりませんから別ショットで。

e0142611_21572925.jpg
網にかかったハチの仲間にスルスルと接近して糸をかけます。
脚でぐるぐると回しながらです。

下手をすると自分だって糸に巻きついてしまいそうなのにうまく回避しています。
ものすごい能力だと思うわけです。
よく見ると、糸には粘りの成分が綺麗なボール状になってくっついています。

e0142611_21571829.jpg
この写真だと脚の先が見えるはずです。
爪が二本見えています。
ものすごく細い糸を、この爪を使って実にうまく巻きつけています。

いくら見ていても飽きません。


人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!


[PR]
by wisdom96 | 2015-08-12 22:09 | 動物・昆虫
e0142611_22475894.jpg

透明に近い前翅をもつカメノコハムシ

これがもっと透明で内側が金色っぽいジンガサハムシっていうのがいるのですが
今日は発見できず。
でも、なかなか美しいハムシです。


人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!


[PR]
by wisdom96 | 2015-08-11 22:49 | 動物・昆虫
正直色々なものを見ていた気になっていましたが、
今までこれを目撃したことがありませんでした。
当然写真撮影も初めてです。

クモの写真を撮っていたのですが、なんだか過ごし大きめの蚊でも飛んでいるのかと思いました。
よく見ると、アリです。
そして、交尾中です。
オスから精子を受け取って、この後新女王アリとして巣を作り、守っていくのです。

e0142611_20393855.jpg
この時は、まだ翅が4枚付いていました。
ところが、着地してすぐに、オスを払い落とします。
もう、お役御免ですね。

と同時に、見事な早業で翅を落としていくのです。

e0142611_20395091.jpg
オス落下中。
翅落下済みです。

e0142611_20395840.jpg
完全に翅を落とし、これで今度は地面に降りて巣を作り産卵です。
アリの飼育キットがあるようなので、自作してみようと思います。
きっと明日も蒸し暑いでしょうから、飛行するのではないかと思っています。

オスは自分の子孫を残すのに必死です。
こうやって飛行してきたのもいました。

え??って感じです。

e0142611_20402643.jpg
交尾していたのは一匹だと思います。
それにしがみついて飛んできたんでしょうね。
本能の世界です。

↑クリックで応援よろしくお願いいたします!

[PR]
by wisdom96 | 2015-08-11 21:23 | 動物・昆虫
朝、家を出るとこんな立派なカメムシ。
基本は緑と赤。
落ち着く色の緑をベースに興奮する色の赤で縁取り。
このカラーリングには何かの意味があるのでしょうか?
すごいよね・・・

e0142611_10113553.jpg

名前もなかなか「角赤角亀虫」ですから。
確かに角の部分は立派だし赤いです。
何も間違えていないはずなのに、なにか違うような気もします。

ツノアカカメムシっていうのもいますしね。


↑クリックで応援よろしくお願いいたします!

[PR]
by wisdom96 | 2015-08-10 10:20 | 動物・昆虫
e0142611_12131478.jpg
北海道には色々な動植物が生息していないというのが当然でした。
しかし、様々な理由でずいぶん生態系も変化しています。

人気者なのはカブトムシ。
生息域に旅行して連れて帰って逃げられるという事などはありそうですが、
そこから全道的な生息域にまでというのはなかなか考えにくいものです。
その他の商業的な何かがあったに違いありません。

カブトムシの成虫は樹液に集まります。
クヌギなどに集まるのは有名な話。
そしてこれもまた北海道にはないという面倒な事になっています。

幼虫の時期にもなかなか栄養分をうまく撮る事が出来ないのか、
小柄なカブトムシが多いのも特徴です。

今回のカブトムシは、その特徴であるツノも驚くほど小さかったです。
これが何か新しい特徴になって、独自の進化をするのかもしれませんね。
メリット感じませんが。

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!


[PR]
by wisdom96 | 2015-08-09 12:18 | 動物・昆虫
秋田の人と連絡を取り合っていると、北海道のホタルの時期は実に短いらしい。
確かに、ピークは下手すりゃ1週間。
北見の近く、津別町にホタルを見に行ってきました。
e0142611_22213895.jpg
綺麗な光です。
F1.8で50秒解放。
なかなか難しいものです。

本当は星が出ていて欲しかったのですがね・・・

↑クリックで応援よろしくお願いいたします!


[PR]
by wisdom96 | 2015-08-08 22:27 | 動物・昆虫
ナナホシテントウは肉食のテントウムシ。
幼虫の時からアブラムシを食べてくれる益虫です。

幼虫は4令までの期間がありますが、
最終令である4令の時には多い時で1日あたり110匹ものアブラムシを捕食するようです。

その後成虫になって、捕食を続けますが成長期とは異なるので数はがくんと落ちます。
e0142611_08205812.jpg
それでも、1日の平均捕食数は17匹にもなるそうです。
成虫の寿命が50日だとすれば850匹。

相当数を捕食していることになります。

アブラムシの列

ここにも書いたように、アブラムシはこんな感じで大量に発生します。
捕食数もさることながら、テントウムシがこの環境に入って
かき乱すことが大きな効果を生み出すようです。

このテントウムシは、昨日何匹食べたのしょうかねぇ


ここから追記分

e0142611_22294740.jpg
e0142611_22301790.jpg
今日はずいぶん一生懸命アブラムシを食べているナナホシテントウを発見しました。
アブラムシは必死に逃げるとかそういうことはなく
なんだかただのんびりしていました。
そしてどんどん食べられているのです。

でかいのを捕まえているわけではなく、
とにかく機械的に近くにいるものから食べている感じです。

↑クリックで応援よろしくお願いいたします!

[PR]
by wisdom96 | 2015-08-07 22:33 | 動物・昆虫
ちょっと写真を撮影に行ってきました。
自宅から車で10分ほどのところですが・・・
しかも5時過ぎです。

ちょっと風があって、コンディションはそれほど良くなかったのですが
じっくり見ると、いろいろな発見があって面白いです。

e0142611_20500660.jpg
ビロードモウズイカの葉を見てみると、中にカンタンが隠れています。
もう、成虫です。
この虫が鳴き出すとなんだか秋っていう気分になるのですが・・・

そして外の気温は19℃。
昨日までの暑い夜と比べると、さすが北海道という感じの過ごしやすい感じです。

むしろ寒く感じるくらいです。

↑クリックで応援よろしくお願いいたします!

[PR]
by wisdom96 | 2015-08-07 20:55 | 動物・昆虫
蝉が鳴いているなと思って地面を見るとこんなことになっていました。
地上に出てからの蝉の生活はそれほど長くないです。
よく1週間と言われるくらいですからね。

e0142611_23300981.jpg

そして、その体はこうやって使われていくのですね。
ただ、このアリ、しばらく見ていましたが、まさしく右往左往。
5分くらい見ていましたが、結局それほどスタート位置から動いていないのです。
まあ、それでも働いているんですね。

他の部分は見当たらなかったので、すでに運ばれたのか、
それとも鳥などに食べられたのか・・・

何れにしても、こうやって回っているのです。
有機物は。

↑クリックで応援よろしくお願いいたします!

[PR]
by wisdom96 | 2015-08-01 23:55 | 動物・昆虫