ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

<   2008年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

感覚的には3月下旬という感じでしょうか。
今日の気温はこの時期にしては非常に高かったという印象があります。
先週末から今週のはじめに大量に降った雪は一気にとけたようです。
それでも大量のストックがありますので、すべて消えるわけではないのですが・・・

昨日の朝はこんな勢いで除雪をしていました。
隣の車の大きさから比較できると思いますが、こんな塊の雪を、通称「ママさんダンプ」と呼ばれている除雪用の器具で空き地に運びます。

e0142611_2252510.jpg


時間はかかるのですが、仕方がないという感じです。
ただ歩行のための道路をつけるのであれば、スコップでやればよいのですが、それなりの広さを除雪するにはこれでやる以外にないのです。
この作業をしながら充実感を感じることは一切ありません。
むしろ「なんでこんなところに住んでるんだ?」と思うこともあったりします(笑)

ただ、この雪のおかげで北海道では夏に「水が不足する」ということはほとんど起こりません。山に降った雪などがゆっくりとけてくれるからなのです。

さて、今日のこの暖気で、地面が出てきている場所も見つけました。

e0142611_22154833.jpg


ここはいつもの撮影スポットなのですが、同じように大量の雪が降ったのですが、線路脇の雪は特急列車の走行などで吹き飛ばされたりして少なくなっていたのかもしれませんが、れきが見えています。
こうやって出てくると、黒い部分が太陽の熱を吸収して、雪解けは非常に早く進みます。
同じ北海道でも、今日からゴルフ場に融雪剤を撒きはじめたところもあるようです。
日本も縦に長く季節が非常に多様ですが、北海道でもそんな地区があるかと思えば、流氷が流れ着いたというような場所もあるのです。
やっぱり広いのですよね・・・北海道は。

人気ブログランキングへ
クリック応援をよろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2008-02-29 22:22 | 空・雲・鳥
今朝、子どもらが登校途中に拾ってきてくれました。

授業の時には「@@ちゃんがアカゲラの死体を拾ってきてくれていますよ」という話でしたので、ちょっとアカゲラの話をしていました。

アカゲラの舌は非常におもしろく、とにかく長いのです。
それを後頭部をぐるっと回して格納しているのですから、いつかチャンスがあったら見てみたいと思っていたのです。

舌の先は鈎状のものが付いていて、木に空けた穴から舌をつっこんで、内部に潜んでいる幼虫を引っかけてとりだし、それを食べるのですね。

e0142611_14523796.jpg

こんな感じになっているのです。

さて、「お〜それは楽しみだ」といっていたのですが、出てきたのはこれです。

e0142611_1455751.jpg


「え??」全然違いました。普段よく見ているはずの子ども達なのですが、わからないのですね。
正体はベニヒワ。校舎の近くなどでは、毎年ガラスに衝突してしまう個体がいるのですが、これは広い畑の近くにポロンと落ちていたそうです。
死因は何なのかわかりませんが、綺麗な紅色の冠がおそらくアカゲラとイメージさせたのでしょうね。
「小さいから、子どもだと思うのですが・・・」といって持ってきてくれたのですが、鳥って雛と親鳥のちがいはサイズだけではありませんよね。
この辺の話もどこかでしなければいけないのでしょうね。
ちょっと驚かされましたが、貴重な標本になりそうでうれしいです。
ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-02-29 14:58 | 空・雲・鳥
今週のはじめあたりから、つじつま合わせのような勢いでとてつもない量の雪が降りました。

それでも季節は確実に春に向かっています。
札幌地方の今日の予想最高気温は4℃。プラスです。
ということは、数日で降った雪が一気にとけることになります。

例年よりも雪が少ないという予報だった札幌地方で、昨年のこの時期の積雪は55cmだったそうです。
それがここ数日のつじつま合わせで昨日のピーク時には105cmだとか。
これが一気にとけ出すわけですね。

今朝の通勤時、いつもよりも早く出てみたのですが、目につくのはペアで行動する鳥たちです。
昨日も教室の窓から見える巣箱に小鳥が出入りしているのを見かけました。
繁殖場所を探しているかのようでした。

今朝、気になったのがこれです。

e0142611_9173366.jpg


スズメたちがいつもよりも活発に活動しているのです。
#スズメの向こうには月も見えています。ピンぼけですけど・・・

で、この木を拠点に何をしているかというと、近くの道路標識に移動するのです。
道路標識のパイプには良く巣を作っているようですから、やはりそのための下見なのかもしれません。

以前お世話になっていたdoblogのなかにこんな記事を残してあります。

さて、このスズメたちですが、やはり狙っているのはパイプ。
ここには4羽いましたが、しっかり2ペアになっていました。
片方を撮影できました。

e0142611_9295327.jpg


本当に仲が良さそうですよね。

この時期からこうやって二羽で生活していくのかはわかりませんが、自分が下の写真を撮影できたのは5月。2ヶ月も先になります。

e0142611_932149.jpg


もう少し鮮明に写すことができればよいなと思っています。

さて、そして学校に来てみるとなぜか普段聞こえない「ネコ」の声がするのです。
おかしいなと思って耳を澄ますのですが、やはりネコの声。
鞄などを置いてちょっとウロウロしてみましたが、足跡などは見あたらないのです。
ふと上を見上げるとこいつらが!

e0142611_9344087.jpg


なかなかこちらには来てくれませんから、残念ながらこんな写真しか撮れませんでしたが、ネコの声の犯人はこの二羽です。

これも以前のBlogの記事ですが、前聞いたときには、もう少し技を披露してくれていたのですね。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-02-29 09:39
理科室の窓際に置いてあるカタバミが先週から開花しています。
外にあるときには、それほどじっくり見る事がない植物ですが、よく見てみるとなかなか美しいのです。

まず目が行くのはかわいい葉。
ハートが3つくっついたような形なのです。

e0142611_22274385.jpg


カタバミを変換してみると酢漿草と出てきます。
試しに葉をかじってみると、酸っぱいのです。
蓚酸が含まれているようです。
まあ、ほんの少し噛んだだけですから、ひどい目には合っていませんが、むしろちょっと爽やかというイメージでした。
形はかわいいので、うまく利用したら良いのかもしれませんね。

e0142611_22291729.jpg


こちらが花です。
黄色い可憐な花です。
ただ一色なのではなく、赤いラインなどが入っていたのですね。全く知りませんでした。
この花の開花は2日間。
2日後には開くことなく、種子をつくる作業にまわるようです。

e0142611_2228846.jpg


そして一週間。果実はこのように大きくなりました。
もう少し成熟すると、この鞘がはじけて、種子を大きく飛ばすことになります。
今は室内で鉢に植えている・・・というか、勝手に出てきたものをそのままにして観察しているのですからその種子を回収したいなと思っています。

うまくいけばこの鞘のはじける「瞬間」を撮影したいのですが、そう簡単なものではないでしょうね。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-02-28 22:44 | 花・森・山
北海道と比較すると、信じられないほど暖かかった羽田空港の一枚です。
ちょっと時間をつぶそうかなと思って、屋上にいってしばらく見ていました。

途中風向きが変わって離発着の場所が変更になってなかなかおもしろかったです。
これは風向きが変わったあとの写真ですが、太陽の光を受けてなかなか良い感じに写っています。

あえてモノクロにしてみました。

e0142611_18165253.jpg


この飛行機はJALのJA8907です。

ここに色々な写真が載せられています。
みなさん実にすばらしいショットなのです。

空港にカメラを持った人がたくさんいましたが、こうやってすばらしい写真を撮られているのですね。時間を見つけて、雪の千歳空港でも撮影してみたいなと思っています。

そういえば、羽田空港で飛行機を撮らずに、空の雲ばかり撮っている人もいました。
こんな感じで、多くの飛行機雲が見られました。

e0142611_18265358.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-02-28 18:27 | 飛行機・船・列車
最近おそらく評判の悪い千歳空港ですが、職員の方達は猛烈な勢いで仕事をしてくださっているのだと思います。
本来、北海道の中でも雪の少ない地域なのですが、今年は悲惨な状況です。
今年といってもここ数週間だけです。

年明けまでは、今年はどうなってしまったんだというくらい雪が少なかったのです。
夏、農家の方々の水を心配するほどの少なさだったのです。

それが、まるでつじつまを合わせるように、数日間の間に一気に降った感じです。
それに風がつきますから、もう大変。
除雪というレベルではありません。
空港は当然ふきさらしですから、本当に大変だろうなと思います。

今朝も朝早くから除雪。30cmほど積もっていましたので、一時間ほどかかりました。割と実りのない仕事です。あと2週間もすれば自然にかなりとけるのがわかっているのでなおさらです。

通学路もひどい状態。
こんな感じで歩道はやっと歩けるかなという感じ。この作業の方達は夜中の間に作業してくださっているのですね。

e0142611_842424.jpg


しかし、西の方にはまた大きな雪雲が。この後もしばらく続くのかもしれません。

南東の空を見てみると、こんな感じです。
北海道ならではという感じですが、この雪もわずか2週間ほどの間に降り積もったものです。
木の枝に付いた雪も綺麗なのですが・・・もういいなって気分です。

e0142611_884470.jpg


人気ブログランキングへ
クリック応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2008-02-28 08:09 | 花・森・山
去年を象徴する漢字は残念ながら「偽」でしたね。
年が明けても残念なことに「偽」がまかり通っています。

さて、昨日は近くの100円ショップによってみました。
100円ショップですますことができそうなものはそれで良しと妥協している部分も多いからです。
学校の授業で利用する50cmの定規などは、出入りの業者さんで購入すると数千円といわれるのですが、100円ショップに売られていたりします。

そうなるとつい100円ショップで自腹を切るという悪循環が生じてしまいます。
おそらく全国でそのような自腹切りの教員は相当数いるのだろうと思います。
悲しい現実です。

さて、普段RHODIAのメモ帳を利用しています。普通に購入すると一番小さいサイズで180円。この写真のPaulSmithのものは250円。何も変わらないのですが、何となくおしゃれっぽいというだけですね。しかも使うときには折り込んでしまっているので意味がないのです(笑)

方眼で精密な切り取り線が付いています。一冊80p。非常に便利です。
どんどんメモってという感じで使っているのです。

e0142611_11472737.jpg


ところが昨日100円ショップで見かけたのがこの隣のもの。
当然100円。サイズは全く同じ。中味も殆ど同じ。点線も付いている。80pだ。表紙の色もどう考えても超そっくり。

裏には150円の表示がありますが、あるルートで流れてきたのでしょう。100円です。どのくらい違うのかとりあえず1冊買ってみましたが、感想は価格ほどの差はないということ。これで十分って奴です。

メモはどうしても大量に使うものですから、安くて良いのであればそちらに流れてしまいそうです。

これって偽装ではないでしょうが模造品ですよね。
良いのかなこれでとは思うのですが・・・

こういうのって案外多くて、食品などにも見られますね。

先日みんなでお邪魔した店では、いつも「メロー」という魚が出されます。非常においしいので満足なのですが、それは以前「銀ムツ」と呼ばれていたものですね。
JASの規定で正式名を表示しなければいけないということになり、銀ムツとは表示できなくなったわけです。
そんな魚類はいくらでもあります。これは正直に名乗った時点で偽装や模造ではないと思っています。消費者が「あれに似ているものね」と判断して購入するのですから。

このメモパッド、どうでしょうかね?
RHODIAの国、フランスの人たちに怒られそうな気がします・・・
でもこれをつくっているメーカーでは当然「うちのオリジナルですよ」というでしょうし。まあ、せめて表紙の色くらい思い切って変えたら良かったのにと思いました。

だって、そっくりであるということは使い勝手だって良いのですからそこまで似せなくたって売れるはずですからね。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-02-28 07:35 | つぶやき
新しい本が出ました。

e0142611_15575283.gif

クイズで診断!大人のためのサイエンスIQという本です。
化学同人から、1400円(税別)で出たばかりです。

Wisdom96からは3名が参加。
そして写真を大量に・・・

ここにためておいたり、画像掲示板で検索できたりというのが大変有効に機能しました。
そして、Blog経由で、写真の提供もしていただけました。助かりました。

さて、内容を説明しておきます。

初級50問、中級50問、上級50問、そして超上級10問の合計160問。
すべて答えは○×式。それを巻末についている回答欄に記入。
一覧になっている回答欄でチェックというわけです。

製本段階まで他の分野の原稿を見ていませんから、新鮮な気持ちでできました・・・と、まだすべてやっていないのですが。

写真提供をしてくださった方達にはすでに献本されているようで、もうすべてやってくださった方も。

こちらに紹介1そして御本人の得点や職場での楽しみ方が紹介されています。また、モデルの方(爆笑)からもコメントがあります。

右側から購入可能です。なかなか評判です。

この本でも、編集の方達の圧倒的な力量に驚かされました。大変お世話になりました。ありがとうございます。

みなさんも「読み書き そろばん サイエンス」ですよ。是非挑戦してみてくださいね!
[PR]
by wisdom96 | 2008-02-27 15:59 | 関係する本
今日の朝も、かなりの雪でした。
降り積もった量というよりは、湿った雪がまたまた吹きだまったという感じでしょうか。
市街地でも道路状況はずたずたですから、郊外に行くと悲惨です。

校区の子どもらの通学路状況を見に行きましたが、こんな状況でした。
わだちの深さも相当で、もちろん歩道もありません。
すでに学校には送ってもらったあとのようでしたが・・・

e0142611_14365638.jpg


いつものぞきに行く美々川の朝の状況はこんな感じでした。
車から降りると一斉に飛び去りますから、静かに窓を開けてそこから超不自然な格好で撮影したものです。ピントも甘いのですが、これが本当に大量にいます。

e0142611_1442879.jpg


これを見て思い出しました。
JR神田駅の近くに「浜よし」という店があります。

こんな感じらしいのですが、その店の軒先には、上記のカモたちがこんな感じで並んでおりました。

e0142611_14465032.jpg


これ、自分はそれほど抵抗がありませんでした・・・というか、むしろ興味がありましたが、引く人は完全にどん引きでしょうね。
東京の街中で、思わぬものを見せてもらってちょっとうれしかったです。

でも、ニワトリだってブタだってこうやって食卓に上っているということを忘れてはいけないなと思います。

人気ブログランキングへ
ここのランキングは、こちらのBlogに付け替えました。
こちらでも応援よろしくお願いいたします。
[PR]
by wisdom96 | 2008-02-27 14:50
東京の研究会に参加しました。
その時、窓外ではなかなか良い感じの風景が見られました。
そのうちのいくつかを紹介しておきます。

岩手山です。

e0142611_11343561.jpg


左側(南側)のスキー場は雫石スキー場。
V字にゲレンデがありますが、左が高倉山、右が小高倉山のようです。
北上川上空、山の東から写した風景です。

もう少し拡大したのがこちらです。


e0142611_1136367.jpg


さらにこの日はブロッケン現象も見られました。
こんな感じです。

e0142611_11383964.jpg


ちなみにこの便は、JAL502便です。
つい最近、管制官の指示を聞き誤って、前機が滑走路にいるのに加速したというあれ。

ちなみに当初、マスコミの報道で焦りの原因と言われていたのが、着雪などを防ぐこの作業です。本当は違ったようですが・・・

JALの機内誌にはこの仕事をしている方の記事が出ていました。
東北北海道ならではの事だとは思いますが、大変な仕事だなと思います。

その時は747だったと思いますが、今回は違いました。

e0142611_11432837.jpg


ちなみに、海上自衛隊が見逃したらしい、漁船のライトは飛行機にもついています。こんな感じです。わかりますぁ?
e0142611_11464949.jpg


夜中に真っ暗なところで・・・レーダーなんかなくたって注意してみていれば気がつきますよね。
[PR]
by wisdom96 | 2008-02-27 11:50 | 飛行機・船・列車