ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

<   2008年 03月 ( 88 )   > この月の画像一覧

部活動が終わってホッとしているところに、injiさんがお迎えに来ていました。
卒業生なども車できていて、気がつかなかったのですが、戻りかけで発見。挨拶に。

すると、黄色いカプセルに入ったものをいくつか頂きました。
学研の付録らしいです。

一つ組み立ててみましたが、なかなか面白いです。
こんな感じでできあがりました。
子ども受けようなのでしょう・・・蓄光性で、光らしいです(笑)

自分は何も考えないでバラバラにしてしまい、残念ながらスタンドに立てることができません(涙)。

それでも、面白い事ができそうな気がしています。

いつもありがとうございます。

e0142611_14382750.jpg


面白い事ってこれかい???という一枚ですが・・・(笑)

ボーニー 人体骨格模型(ペーパークラフト・ブック) (ペーパークラフト・ブック)

これ知ってますか?ペーパークラフトですが、全身骨格が出来ますよ。しかも実物大!

人気ブログランキングへ
今日も応援よろしくお願いいたします!
[PR]
by wisdom96 | 2008-03-31 14:42 | 実験・観察 | Trackback | Comments(2)
北海道の今年の雪解けは非常に早く、もう平地には雪が見あたらなくなっています。

鳥たちは繁殖シーズンを迎え、巣作りを開始しているようです。

学校の敷地内に巣箱をかけたりしていて、それは有効活用して欲しいなと人間サイドの勝手なことを考えています。

反面、やっかいなのがこれです。

e0142611_132541.jpg


毎年ですがカラスが営巣します。
これが厄介者扱いされるのですね。
雛を守るために攻撃してくるという理由からです。

高い樹の上ですから、それほどひどいことにはならないと思うのですが、どうなのでしょうか?今年はここ数年で最も高いところに作り始めています。
駆除のしようがないというところでしょうか。

まあ、カラスが巣を作ると、場所によっては色々な問題が起きるのですが、なんでもかんでも撤去というのはどうなのだろうと思ってしまいます。
特に、「子を守るために親カラスが攻撃してくるんだよ」というあたりをしっかり教えて、「子育てが終わるまでは近づかない方が良いね」というのはだめなのかな?と思ってしまいます。

それに何か大きな問題があるのでしょうかね?

人気ブログランキングへ

カラス―おもしろ生態とかしこい防ぎ方
↓こっちの方がいいかな?↓
カラス、なぜ襲う―都市に棲む野生

人間も賢くいきたいですね!
[PR]
by wisdom96 | 2008-03-31 13:11 | 空・雲・鳥 | Trackback | Comments(2)
理科の探検の4月号が発売になりました。

RikaTan (理科の探検) 2008年 04月号 [雑誌]

こちらから購入できます。
なかなか面白い、内容になっています。

特集は「ミクロの世界はイメージの宝庫」です。

そして新しい連載ものもスタートします。
つくっていく上では苦労も多いのですが、・・・たとえば締めきりなど・・・それでもまあ、できあがってくればそんな苦労は吹っ飛びますね。

この「理科の探検」は、教員向けから理科好き向けへとシフトしてきています。
授業の展開例などはなくなりましたが、授業で使えるネタは満載。
そして、一般の理科好きの方にも是非読んでもらいたいのです。

たとえば「居酒屋の生物学」。
飲みに行ってもたくさんのネタが転がっています。
自分たちWisdom96が飲みに行くいくつかの店で、もっともわがままの効く店
「ちばのや」では、尾頭付きの刺身が出るとオーダーするとカッターナイフも出てきます。解剖用ですね。

そんなノウハウを紹介してあります。四月号は「ダイズ」ですけど・・・

e0142611_9122127.jpg


この写真の内容は5月号です(脱稿済み)。

人気ブログランキングへ

RikaTan (理科の探検) 2008年 04月号 [雑誌]こちらから購入できますよ!
[PR]
by wisdom96 | 2008-03-31 09:22 | 関係する本 | Trackback | Comments(0)
ヒガラの頭部にはひさしのようなものが出ていますよね。

昨日の写真だと、それがよくわかりいませんでしたので、今日は「わかる」写真を載せておこうと思います。

e0142611_8151544.jpg


放鳥直前の写真です。
窓から手を出して、手を開いてあげたのですが、一回目は再び校舎内に入ってきました。
パニック状態だから仕方がないのでしょうが、驚かされました。

人気ブログランキングへ

新・山野の鳥 (野鳥観察ハンディ図鑑)鞄にはいつもこんなハンディー図鑑。なかなか良いですよ!

[PR]
by wisdom96 | 2008-03-31 08:19 | 空・雲・鳥 | Trackback | Comments(4)
今朝、仕事が溜まっていて7時から学校で作業開始。
といっても(決められた)写真を撮影するのですが、全く集中できませんでした。

9時過ぎまでの間にバードストライクのラッシュでした。

ゴン!と窓に鳥がぶつかるのです。
その場から飛び立っていくものもいるのですが、今日一番悲惨だったのはこいつです。

e0142611_18572265.jpg


ヒガラです。
窓にぶつかって、理科室の窓下に落ちていました。
ピクピクいっているのですがなんとかなりそうなので回収。
暗く、暖かいところにしばらく保管しておくと、どうやら復活。

深くにも飛び出して、理科室内を飛び回りましたが、捕まえて外に逃がしました。

e0142611_191195.jpg


この直後、飛び立っていきました。
良かった良かった。

人気ブログランキングへ


新潮選書 野鳥を呼ぶ庭づくり (新潮選書)
こういう本で<野鳥にとって>正しい庭造りをしたいものです。

[PR]
by wisdom96 | 2008-03-30 19:05 | 空・雲・鳥 | Trackback | Comments(0)
学校にいて、トイレに行ったときに、静かに咲いていて、それでもピークを過ぎつつある2種類の花。

入学式に・・・と、外から持ってこられたフクジュソウは、入学式まで持つとはとうてい思えない状況になってしまいました。

e0142611_2145528.jpg

これは、キンポウゲ科です。

そして、卒業式のために持ってこられたアルストロメリア。
ユリ科です。
これも何とも美しい花ですね。

e0142611_2146222.jpg


こちらの方が持ちそうな気がしてきました。

BEST FLOWER ARRANGEMENT (ベストフラワーアレンジメント) 2008年 04月号 [雑誌]

4月号・・・一年は続くのでしょうか?

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-03-29 21:50 | 花・森・山 | Trackback | Comments(2)
鳥たちは、学校に止めてある車のことなんかあまり考えていないのではないかと思いますが、誰もいないときには随分活発に活動しているのがわかります。

以前あったこと・・・

二階の理科室である作業をしていました。
すると廊下から「コンコン」という音がするのです。
何だろうと思って廊下に出ても誰もいません。
また「コンコン」と音がするので静かに音の方に進んでいくと、カラスが窓のガラスをつついているのです。

何をしたいのかわかりませんが、気がついて飛び去ったあと、こっちが理科室に戻って作業をすると、またコンコンとはじまります。

何か気になることがあったのでしょうが、人がたくさんいるときにはないことです。

今日も静かな職員室からは色々な風景が見えていました。

e0142611_1743135.jpg


最近あまり見かけなかったシメ。
餌台から落ちたヒマワリの種子を探しているようでした。
彼らのクチバシの力は本当に強いです。
一度噛まれたことがありますが、悲惨でした。

e0142611_1783971.jpg


そこにシジュウカラがやってきました。
シメは向こうを向いてしまっていますが、眼球がこちらに見えています。
視野の広さがよくわかります。

シメはどんと構えていましたが、シジュウカラはチョコマカと動いていました。
その辺の行動のちがいもまた面白いですね。

人気ブログランキングへ

野鳥と木の実ハンドブック

↑この図鑑、ハンディータイプでしかも視点がなかなか面白い。
是非見てください!

[PR]
by wisdom96 | 2008-03-29 17:15 | 空・雲・鳥 | Trackback(1) | Comments(0)
昨日の夜、随分気温が下がってきているなと思っていました。
なんだか嫌な予感・・・外は雨模様だったし。

e0142611_850796.jpg


やっぱり・・・
雪が積もっています。まあ、北海道ならこれは積もったうちにはいらないのですが、積もっています(笑)タイヤ交換をした人もいるでしょうが、このくらいだと問題なしですね。

で、せっかく一気に進んだ春らしい風景も振り出しに戻ります。

e0142611_8514397.jpg


こんな感じです。これはこれでなかなかかわいらしいですが、出てきた花にとってはとんでもなく迷惑な話ですよね。

昨日はこんな感じだったのですが、今日はまた氷の中の倒立像です。

e0142611_8542371.jpg


空気の泡が入っていたりでこれもまたおもしろい風景ですが、ちょっと身体が春モードになっているので、寒さが厳しく感じます。
しんどいな・・・

学校の暖房を入れるのはもったいない気がするので耐えているところですが(笑)

人気ブログランキングへ
今日もよろしくお願いいたします!

気象・天気図の読み方・楽しみ方
暖かかったのに〜どうして寒くなったのかな?こんな本でちょっと勉強。

[PR]
by wisdom96 | 2008-03-29 09:03 | 季節の風景 | Trackback | Comments(0)
今週撮影した写真で、ここに載せておこうと思っていたものがありました。

e0142611_2340283.jpg


雪がとけ、去年の枯れ葉の間に、実ったあとがたくさん見られるのです。
これはおそらくマイヅルソウのものではないでしょうか。

植物は子孫を残すために、こうやって実をつくったはずなのですが、これはその役割を果たさなかったということになってしまいそうです。

落ちることもなく、そして、何かに食べられることもなく、厚い雪の下に半年間もあってそれでもなおこのような状態で存在していることに不思議さを感じます。

e0142611_2344722.jpg


もう一つはこのガガイモの果皮。
草があった時期にはあまり目立たないのですが、今はこうやって、他の植物たちにからみついていたのだなということを、認識させられます。

ここからは、たくさんの綿毛が飛び出していくのですが、その名残がこうやって残っているのですね。

以前のBlogにガガイモの花の様子などを紹介してあります。
見方によっては美しい花ですね。

人気ブログランキングへ

空間を彩るつる植物でガーデニング (実用BEST BOOKS)
野山のツル植物はやっかいなことが多いのですが、うまく使ってガーデニング。
なるほど、面白そうだ。
[PR]
by wisdom96 | 2008-03-28 23:53 | 花・森・山 | Trackback | Comments(0)
シラカバの花粉の話を紹介しました。

さっそく「どうしてシラカバの樹皮は白いんだ?」という話が出てきました。

白い物質を出して、そう見えるのだという話を書きましたが「それならこすったらとれちゃう?」ということになります。

で、さっそくやってみました。

今日はあいにくの天気でしたが、近くの樹皮をこすってみると、まあ確かに指にも白っぽいものが付着しますね。

ちょっと見にくいので・・・あ、カメラのストラップが黒いですね。

e0142611_18402419.jpg


はい、軽くこすってみました。
こんな感じになります。ということはこれが繰り返されると、おそらく樹皮の白いのはどんどんはがれるような気がします。

ちょっと晴れた日にそんな跡がないか探してみますね。

ってことで、とりあえずの実験結果でした。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-03-28 18:42 | 花・森・山 | Trackback | Comments(2)