ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

<   2008年 04月 ( 63 )   > この月の画像一覧

昨日の食堂に全国のロードマップがありました。

普段見ることはないのですが、何となく見てみました。

へ〜横手はこの辺なのか〜と改めて思いました。
一関とほぼ同じような「高さ」なのですね(笑)
どおりで八戸から車で移動はしんどいわな・・・と思いました。

で、この矢印の位置の山の名前で驚きました。

e0142611_1364893.jpg


緑の→の位置を参考に調べてみてください。

なんだこの山の名前は・・・絶対に何かありそうな気分にさせられます。
#その前になんて読むんだこれ?
登ってみたくなりました・・・恐ろしい気もしますが・・・

北海道に「北海道川上郡標茶町字熊牛原野」なんていう地名もありますからなんだか凄いなと思っていたのですが、この山はもっとすごそう・・・。

日本国内にも色々とわからないところがたくさんあるんですね。

日本の地名の意外な由来 (PHP文庫 に 12-50)これ面白そうな予感・・・

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-04-30 13:10 | 花・森・山
昨日の写真です。

カラマツの新芽がどんどん伸びてきています。
柔らかな緑色で何とも良い感じです。

e0142611_10504477.jpg


このあと、グングン伸びてくるのですが、カラマツなので秋にはまた一気に落葉してしまいます。

なにげなく見ていると、小さな実が枝に引っかかっていました。

e0142611_10522958.jpg


先日の台風のような強風で引っかかったのか・・・それを乗り越えてまだこうやって残っているのかわかりませんが、いずれにしてもこの偶然が面白いな〜と撮影していると・・・

この向こうには、空港に入るJRの線があります。さらにその向こうには大きな国道が走っています。時間的に丁度良かったのでしょう。
この写真を撮ろうとファインダーを見ていると、車のフロントウィンドーに太陽の光が反射して見えるのです。
これは面白いことになりそうと、しばらく粘りました。
この付近には大型アウトレットモールがあり、昨日はそこへのお客さんがもの凄い数(駐車場の混み具合からの判断・・・行っていないので(笑))。裏をまわって帰るように指示されるので、こちらにも随分車が来ます。
そこをカメラ片手に訳のわからない方向を向いて写真を撮っているのですから「なんだおい」って状態だったかもしれませんが、どうしても瞬間が撮りたいなと思いました。

e0142611_1057169.jpg


それでやっととれたのがこれです。
太陽の形がもろに出ています。
ちょっと納得。

そして以前から気になっているひなびた食堂によってご飯を食べてきました。
そこのおじさんがもの凄い写真を撮っているひとでした。全く知らないで入ったのですが、自分はカメラを持っていたので、そんな話から随分色々と教えてもらいました。
ほぼプロですね。
お店に貼ってあった写真み見とれてしまいました。
鏡のような湖面に映る樽前山や風不死岳。こんな写真が撮れるのは一年のうちわずか1週間ほど。それも毎日10分くらいなものだということでした。

そこまで毎日通ってやっととれた一枚。
それだもの、見る人を感動させられるのでしょうね・・・妙に納得して、また是非教えてもらいに行こうと思いました。看板メニューが食べられなかったし・・・。

ということで、今度はもっと粘って写真を撮れたらいいな・・・と思いました。(時間があればね(笑))

構図で決めよう!上手な写真の狙い方―15の被写体別で構図の基本がわかる! (GAKKEN CAMERA MOOK―CAPA撮影術シリーズ)これ読んで勉強しようかな・・・折角なので。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-04-30 11:04 | 花・森・山
山の中を流れる川を見に行ってきました。
部活動のあとですが、天気が悪く曇り空。

でもオオジシギが渡ってきていることがわかりました。
遥か高いところであの特徴的な音をさせていました。

当然のように写真は悲惨。でもシルエットとして捉える程度で

e0142611_9332338.jpg


オーストラリア方面から渡ってきたのですよね・・・凄い凄い。

luluさんからのコメントを見て、心配になって調べてみました(笑)
ここにウトナイ湖のバードサンクチャリにいた村井の記事が出ています。非常にわかりやすい上に、こりゃ真剣に考えなければいけないなという気持になりました。

ここに、doblog時代のオオジシギがありました。今回よりも悲惨です(笑)



そして河原の木にはアオジ。
黄色いきれいな鳥ですね。これも微妙にピンぼけですが・・・記録としてあげておくことにします。

e0142611_9354547.jpg


こういうのがシャキッと写っていないのはストレス源ですね・・・。
レンズかな・・・金がないしな・・・

シギチドリ類ハンドブック

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-04-30 09:38 | 空・雲・鳥
いつも勉強させていただいている5号館のつぶやきさんのところでは、ハスカップが開花したということでした。

札幌なので桜も咲いています。
一方こちら千歳市はポツポツと開花した桜が目立ってきています。
やはりどう考えてもこちらが遅いのだということを実感しています。

ではこちらのハスカップはどうなのだろうかということで、本場の野生ハスカップを観察してきました。すでに夕方でしたので、微妙な写真になっていますが、こんな感じでまだまだ小さな蕾でした。

e0142611_22585020.jpg


その周辺を見てみると、みんなに大人気のタラの芽がこんな感じで元気です。

e0142611_024929.jpg


でもこれは出た瞬間にバキバキと折られてしまうのですよね。
きちんと成長できるように少しは残しておかなければいけないのですが、そういうマナーもわからない人たちが、山菜を採るようになってきていて閉口ものです。
鋸のような物で切り取っていく人もいますから・・・それってこれらの植物にとってはギロチンなのです。

近いと思っても遠いのだな・・・と思ったことが今日はもう一つあったのでした。
それは午後に起こった地震です。

e0142611_23105775.gif


こちらはびっくりの震度3でした。札幌の中央区は震度1ですね。
地盤の関係もありますが、ちょっと違いすぎかな?


野草を食べる―山菜ガイド

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-04-29 23:13 | 花・森・山
ある原稿を書くのに、ツブの写真がいるな〜と思って買ってきました。
紙の上で作業しましたので、妙な画像になっていますが、そういえばツブを取り出すのって案外難しいかもなって事でここで紹介しておきます(笑)

e0142611_9243658.jpg


まずは、アイスピックや包丁(この時は注意ね)、金槌などで写真の部分あたりに穴を空けます。この時、個人消費で殻なんかどうでも良いやって場合には、いくらガンガンやっても良いでしょう。洗えばよいだけですから・・・。

殻なんかも飾りとかに使いたいなって場合は、穴は小さい方が良いですね。

この穴から、アイスピックのような物を差し込んで上下に移動させ、中の筋肉を切り離します。
そして今度はふたの方(ツブが出てくる部分ですね)から身にフォークなどを刺してクルンとやれば出てきます。

肉食性のツブの場合、そのまま食べてはいけません。
彼らは獲物を麻酔して食べるために、毒であるテトラミンを唾液腺の中に持っているのです。この唾液腺を取り除く必要があるのですね。

もし食べてしまうと、車酔いのようになってしまったりという症状が出ますので、要注意です。まあ数時間で回復は出来るのですが・・・多くの場合。

唾液腺は、筋肉とは明らかに違っています。

e0142611_9321761.jpg


丁度この写真のピンク色の部分です。(もちろん画像処理しただけですよ(笑))

あとは切って刺身で食べればもう最高ですね。

あ、ツブの殻の中にはこの部分が残っています。

e0142611_936958.jpg


イカのゴロ(ワタ)と同じですね。食べられます。

刺身の教科書―基本のおろし方から新しい刺身料理の作り方まで徹底解説

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-04-29 09:38 | 食・呑・飲
家に帰ってみると・・・昨日は原稿だ、F1だ、青学の瀬尾准教授だ・・・で寝たのが5時過ぎ(もちろん朝の)でした・・・RikaTan(理科の探検)2008年の5月号が届いていました。

今月はWisdom96のメンバーが執筆陣に大量に投入されました。全部で9人です。
何だかうれしくなってしまいます。

全国のみなさんに色々と支えてもらいながら、北海道にいてもこうやって参加できるというのは「今の時代」なのだなと実感しますね。

今月もなかなか良い感じに仕上がっています。
そしてなんといっても、いつもお世話になっている「ちばのや」さんの写真が表紙なのです(笑)!

内容は近日中にこちらで公開されます。

RikaTan (理科の探検) 2008年 05月号 [雑誌]今月号はこちらから購入できます!

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-04-28 23:27 | 関係する本
北海道では、極々普通に食べている活ホタテ。
大きな貝柱が特徴で、甘みもあっておいしいのです。

このホタテ、養殖の技術革新で価格も下がり我々一般庶民もその恩恵にあずかっています。

養殖はなかなか手間のかかる作業でしょう。
ばらまいて養殖する方法もあるようですが、効率よくやるには、このつり下げ式です。
ホタテの貝殻の一部にこのようにヒモを通して繋げていくわけですね。

e0142611_13474711.jpg


プランクトンなどを餌にしていますから、つり下げる場所や繋げる密度など、様々なバランスが必要なのでしょうね。

成長の活発なときは一日に0.4mm位は大きくなるようです。

凄い物ですね。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-04-28 13:52 | 動物・昆虫
札幌市では例年よりもかなり早く桜が咲いたということで大騒ぎ。
花見のメッカである円山公園は先週の土曜日などに結構な人混みだったようです。

そこから車で一時間もかからないような場所にある北海道の空の玄関千歳市。
そこのサクラは残念ながら・・・というか、平年通りなのか今はこんな感じです。

e0142611_13311474.jpg


桜色になってきたかな〜と思ってからもう一週間以上経過していますが、本当にゆっくりゆっくり進んでいるようです。
今週中にけりがついてくれると良いなと思っています。

まあ、今日も気温が低いので厳しいかもしれませんね・・・

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-04-28 13:32 | 花・森・山
この時間になってやっとある原稿を書き始めています。

丁度F1もはじまっているので、横目でチラ見しながらです。
いつか書こうと思っていましたが、昨年からF1のタイヤのソフトの物には白線が入れられています。

e0142611_0345133.jpg


これ、三菱のホワイトマーカーで一本一本手で書き込んでいます。

今、スペインGPがはじまっていて、フェラーリがんばって欲しいなと思ったら大事故ですね。
F1の中継でブルーシートが出てくるのはやめて欲しいです。
何もなければよいのですが・・・

人気ブログランキングへ

このタイヤ、1レースでブリジストンは2000本以上持ち込むのだそうです。
環境のことを考えると色々と言われそうでそうが、2000本をF1で走ることの出来るクオリティーに仕上げる技術というのは凄いですよね。
[PR]
by wisdom96 | 2008-04-28 00:37 | つぶやき
近くの公園にカタクリの群落があります。
良いですね〜と思いそうですが、これは人工的なものなのです。

近所のおじいさんが猛烈にうれしそうに「採ってきて植えたんだわ」と数年前にいっていました。
カタクリの成育を考えると、とてもそんなことは出来ないのですが、単純にきれいに見えることなどがこのおじいさんにこんな行動を起こさせたのでしょうね。

e0142611_10525970.jpg



こちらにカタクリの生活についてまとめてあります。

写真を撮りにいくと、おじいさんがうれしそうに説明に出てきてくれます・・・トホホ。

カタクリ花の旅 (日本列島花maps)

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-04-27 10:59 | つぶやき