ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

<   2008年 05月 ( 53 )   > この月の画像一覧

ここに動物園のシロフクロウのペリットの話を紹介しました。

今回、フクロウのペリットを入手しました。

e0142611_2153480.jpg


ちょっと今、運動会などで時間がないのでバラバラにしていませんが、そのうち授業の中でバラバラにさせてみようと思います。

食物連鎖の授業では、なかなか面白い教材にめぐりあいませんが、これはやっぱり良いですよね。

昔、ニジマスを釣りに行って、そのお腹の中を見て食物連鎖を考えさせたこともあったのですが、準備が結構大変なのです・・・

フクロウを撮る―農業青年の観察苦闘記 (岩波フォト絵本)

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-05-31 22:07 | 実験・観察 | Trackback | Comments(2)
ここで、この本を先着100名様にプレゼントしています。

以前「となりのトトロ」や「天空の城 ラピュタ」を授業に使ったことがありますが、昔話もなかなか面白いですよね。

なんだか全国標準学力検査とかに使われそうな中味にもなりそうかも・・・

でも、ホントこれ面白いのでどしどしご応募を・・・

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-05-30 23:34 | 関係する本 | Trackback | Comments(2)
今週、千歳市内の小中学生が(学年制限有り)一堂に会して環境の事を考えるという企画がありました。

まあ、考えるといってもその場で考えるというわけではなく、各学校に任されているのですが・・・

e0142611_2391282.jpg


その時のスペシャルゲストが、C.W.ニコルさん。
彼のトークと小中学生代表の意見交換的な展開でした。

格好が悪いな〜と思ったのは、まるでWikipediaを読み上げているかのような発表が結構あること。最悪だなと思いました。

ニコルさんの話はどれもすばらしく、感動させられました。

一番凄いな・・・と思ったのは、彼が12歳の時・・・「北極に行くことを決めた」というものでした。
「いこうと思った」のではないのです。「行くと決めた」のだそうです。

人気ブログランキングへ

森を創る 森と語る
[PR]
by wisdom96 | 2008-05-30 23:17 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
分解者のはたらきの学習を進めるときに、土壌の菌類細菌類で実験をすることが多いのですが、なんだか怪しい雰囲気もありますから、今回はあえてニホンコウジカビで実験をしてみました。

日本人の生活とは切っても切り離すことのできないこのニホンコウジカビ。
とてつもないパワーを持った菌類です。


e0142611_025192.jpg


この菌糸と胞子。一日でもの凄い増え方をします。
顕微鏡でもよく見えますし、かなりすばらしい生物だと思います。

これをデンプン入りの寒天培地に米麹をおいてわずか12時間。
ヨウ素デンプン反応を見ると、こんな感じで分解済みなのです。

e0142611_0104985.jpg


人気ブログランキングへ

他にも色々と面白い性質があります。
でも、ちょっとまとめてからこちらに公開しましょう・・・

来月のRikaTanにも書きました!この内容を・・・
[PR]
by wisdom96 | 2008-05-30 00:12 | 実験・観察 | Trackback | Comments(0)
色々な色のLEDが安価で売られるようになって、実に色々な実験ができるようになりました。
以前だと、色のバランスが難しかった、光の合成なども、明るさを調整すればうまくいくのです。

その辺の内容をRikaTan6月号に紹介してくださっている方が、例会に参加してくださりました。

今まで、書籍の中で見るだけだった実験も、直接話しを聞きながらやってみると実におもしろさがよくわかります。

e0142611_14522942.jpg


これは光のジュース。紙コップと3色のLEDがあると、できるのです。
そのやり方はRikaTanの6月号に詳しく出ていますので、是非お試しあれ。

そして、もう一つの実験。

e0142611_14543334.jpg


この写真と・・・

e0142611_14565177.jpg


この写真。
LEDは同じなのですが、影の色が違っていますよね。
これは、影をつくる棒の位置の関係で重なり合い方が違うので、このような変化になっているわけです。

こりゃ面白い・・・そしてうつくしい。
こんなネタを持って参加してくださりました。

そして、うちらの妙な雰囲気・・・まともに夕食も食べないで集まり、延々と実験などの論議を繰り返している・・・というのを体感していただけました!

人気ブログランキングへ

感想はどうなのかわかりませんがね・・・トホホ
[PR]
by wisdom96 | 2008-05-29 14:59 | 実験・観察 | Trackback | Comments(2)
物の燃え方と空気・・・という単元が小学5年生にあります。
物が燃えるには「空気」が必要なのだという所を学習するのです。

その中で空気の組成が出てきて、酸素が約20%。二酸化炭素は0.03%何だというようなことを、単価が非常に高い「気体検知管」等を使って分析した気分にさせています。

この気体検知管は一本500円くらいです。燃焼の前後でやるので非常にコストの高い実験になっています。

分析してみるという経験は大切でしょうが、それがこの段階で、しかも気体の組成ということでよいのかどうなのかというのはちょっと疑問でもあります。

大切なのは「空気(酸素)を送り込まなければ、火は燃え続けない」ということなのですね。実生活にも実に良く反映させられますから・・・
たき火とかで・・・

で、教えてもらった実験。
粉のままでは燃えない、デンプンを良く燃やすには・・・という発問のあとに。

e0142611_9133277.jpg


デンプン・・・この場合、より粒子の細かいコーンスターチ・・・を茶こしを通してよりサラサラにして、アルコールランプの炎の上に落とすと・・・一気に発火します。

また、ドレッシングなどを入れるポリビンなどにコーンスターチをいれます。
炎に向けて噴射すると・・・

e0142611_924523.jpg


こんな感じです。

気をつけなければいけませんが、「空気がたくさんあれば、ホラ燃えるでしょ!」って理解できそうですね。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-05-29 09:26 | 実験・観察 | Trackback | Comments(0)
動物園の鳥で、みんなを喜ばせているのはやはりクジャク。
羽根を大きく広げて、ディスプレーしているのを見ると、確かに凄く美しいなと思います。

今回は、大きく羽を広げていて、みんなを大喜びさせていましたが、残念ながら細かい網が気になってここに出せそうもありません。

なので、羽根の目玉模様の拡大写真。

e0142611_21481787.jpg


なかなかきれいですが、もっとくっきり鮮やかに行きたいところでした。

クジャクの頭部はじっくり見たことがあるでしょうか?
なんだか、羽根を広げたイメージしかできないような気がします。

e0142611_2150334.jpg


で、このクジャクは大きな鳥ですが、インドでは国鳥だけあって、山に行けばその辺を歩き回っていました。妙な気分ですが、その走り回る姿はこれ。

e0142611_2151536.jpg


正直格好がよいとは思えませんでした。トタバタ感もあったりして、微妙な感じでした。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-05-28 21:54 | 空・雲・鳥 | Trackback(1) | Comments(2)
Wisdom96の5月例会を予定から1週間ずらして開催しました。
それには色々な理由があるのですが・・・
面白かったので、報告しておきます。

e0142611_7541931.jpg


その日は、教職員体育実技研修会でした。
部活動の終了時間よりは早く移動開始できましたから、安全運転で移動開始・・・というか安全運転しかできないような車で移動開始。

途中、黄砂で結構大変な空でしたが、夕陽がくっきりと・・・そして水を入れてこれから田植えという水田に、きれいに映し出されていました。

7時からのスタートでしたが、やはり出だしが良くなく、すきっとしたスタートではないのですが、それはいつものこと。遠い人で100kmほど離れたところから参加してくれているのですから・・・もちろん勤務終了後に。

e0142611_8621.jpg


e0142611_8292964.jpg


磁性流体というものが持ち込まれていました。
以前ビデオテープの磁性体を剥がしてあつめ、自作したことがありますが、なかなかうまくいきませんでした。

実際に販売されている物は、やはりきれいに色々な形ができますね。
写真があまりきれいではありませんが、不思議な形は印象的です。

大量にあるとかなり面白いことができそうです・・・ところが問題はその価格。
ちょっと高いですからね。

「手につけないこと」というのが随分強調されていました。

日経サイエンス 2007年 03月号 [雑誌]磁性流体アートの特集です!

人気ブログランキングへ

続きは後ほど・・・
[PR]
by wisdom96 | 2008-05-28 08:12 | 実験・観察 | Trackback | Comments(2)
動物園で色々な動物を見たのですが、トップクラスのうれしさだったのは「アオスジアゲハ」です。

e0142611_14344857.jpg


その昔、コンチュウ少年だったのは自分も、まわりの人たちも認めていたのですが、自信を持って一度も採集できなかったのがこれなのです。

随分色々なところにもいったのですが、正直今まで一度もとれたことがないのです。

だからなのか、未だにこれを見るとワクワクするのです。

人気ブログランキングへ

じゅんくんのアオスジアゲハ
[PR]
by wisdom96 | 2008-05-27 14:43 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(3)
ホッキョクグマの皮膚の色は赤外線を吸収しやすいように黒いという話を紹介しました。

e0142611_22514262.jpg

じゃあこれは?縞々の肌?・・・ではないそうです。

シマウマの肌は灰色。

それにしてもこの模様・・・凄いですよね。

こうやって写真で見てみると、まあこのアゴの肉が凄いのだなと妙に納得。

人気ブログランキングへ

シマウマの縞 蝶の模様 エボデボ革命が解き明かす生物デザインの起源
[PR]
by wisdom96 | 2008-05-26 22:56 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(2)