ブログトップ

日常から正方形に切り抜く

wisdom96.exblog.jp

身のまわりの自然を正方形に切り抜いて見てみると・・・

<   2008年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧

久しぶりに川を見に行ってきました。
もう5時過ぎで、光の具合が微妙ですが、それがかえってよい感じに。

まずは下流方向を見てみます。


e0142611_559072.jpg


あまり深くはないのですが、それでも微妙な青にうつっています。
木々は緑色ですから、実に美しいです。

対岸を見てみると、カワゲラが大量に羽化しています。
これを狙ってヤマメなどがライズするわけです。
残念ながらその瞬間を目にすることはできませんでした。
これをうまく使っているのがフライフィッシングですね。
最近全然やっていないな・・・


e0142611_64377.jpg


振り返って太陽側を見てみます。
丁度木陰になっていて、その透過光がきれいな色になっています。
紫色のような微妙な色調。

e0142611_6143016.jpg



ずっと見ていたかったのですが、蚊がでてきたのでやめてしまいました。

ここは禁猟区なのですが2人の釣り人が入っていました。
もちろん注意をしましたが、こちらの見た目の雰囲気が悪く(総合的に)、異様なまでに素直でした(笑)分かってるんだからやるなよな。

人気ブログランキングへ

はじめてのフライフィッシング―用具選びとテクニックの基本をわかりやすく解説 (OUTDOOR SPORTS)
[PR]
by wisdom96 | 2008-07-28 06:14 | 季節の風景 | Trackback | Comments(2)
昨日は悲惨でした。
学校に部活動で行きましたが、帰りにパンク。
いや、正式には学校を出る前にパンク済み。
朝から、タイヤが随分減っているのを認識済みでしたので、ちょっとヤバイかな・・・と思っていたのですが、予想通りにパンク。

ちょっと時間的にも余裕がなかったのですが猛ダッシュでパンク修理。
ちょっと悲惨な穴でしたが、何とかなって猛ダッシュでスタート。

いつもよる、直売所である約束をしていたので急いだのが悪かったのか、再度パンク。
がっくりです。

修理材は置いてきたし・・・ということで遅刻です。
でも、色々と話しをしてきました。


e0142611_0542170.jpg


久しぶりにきれいな空で、飛行機もよく見えていました。

帰り道に聞いていたのは久しぶりにSotte Bosseのhello。
やっぱりよい歌詞ですね。

■Sotte Bosse - hello

僕の声を 届ける夢も
彼方の君も 取り出せるストーリー
扉の向こう いつか 描けるように・・・
I say hello

風が 僕を追い越して
今そっと 君に笑いかける
見慣れない 僕の影
何を 見つけたの?

手のひらの 砂時計なら
あの日の 僕に会えるから

僕の声を 届ける場所も
あの日の君も 取り出せるストーリー
扉の向こう いつか 描けるように・・・
smile and smile

時に空は 僕の孤独に
魔法をかけて 動き出すメロディー
彼方の君へ届け innocent story

I say hello

君は 地図に線を引く
心の色と 語りながら
かすまない優しさを
胸に 染めるため

ただ過ぎていく 毎日が
輝くように 君と今
手をつなごう

君との夢も
あの日のキスも 取り出せるストーリー
扉の向こういつか 描けるように・・・
please so please

時に空は 君の涙に
魔法をかけて 動き出すメロディー
彼方の君へ届け innocent story

I wanna sing, I wanna sing

Sing for the dream.
We share love.
You know this melody?
We keep the beautiful story.
I wanna sing.

Sing for dream.
We share love.
You know this melody?
We keep the innocent story.
I sing hello・・・・・・・・・・・・.




最近は少しアップテンポで、それでもSotteBosseの母体であるグループのi-depばかりを聴いています。

いろいろな番組のBGMで流れてるんですが、多くの人たちは認識してないのでしょうね(笑)
[PR]
by wisdom96 | 2008-07-27 01:00 | 飛行機・船・列車 | Trackback | Comments(0)
昨日は自転車通勤をしました。帰り道はやたらと時間がかかりましたが、なかなか面白い写真も撮影できました。

先日撮影したソバ畑は曇り空だったのですが、昨日は傾いてはいましたが太陽がでています。光の具合が良いのでよってみました。

すると思った通り、セイヨウマルハナバチが来ていました。


e0142611_6521969.jpg


足にはたくさんの花粉を。
こうやって一生懸命に子育てのために頑張っているのですが、離してしまったのは人間で、このハチたちには何の罪もないのです。


e0142611_6534871.jpg


巣はどこにあるんだろう?


e0142611_6543077.jpg


これはそれなりにピントがあっています。
盗蜜だとか言われていますが、こういう花では単純に授粉のお手伝いと言うことになりますね。

人気ブログランキングへ

マルハナバチ―愛嬌者の知られざる生態
[PR]
by wisdom96 | 2008-07-26 06:57 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(2)
撮らなきゃなと思いつつ、なかなか撮れないでいたのがソバの畑の様子です。


e0142611_22493250.jpg


とにかくソバ畑は広いです。
とてつもなく広いんです。


e0142611_22504388.jpg


一つ一つはとても小さな花ですが、そこにしっかりと蜜を蓄えています。
ですから、そこには小さな虫たちが集まってきているのですね。


e0142611_22531293.jpg


かわいいヒラタアブの仲間が来ています。

人気ブログランキングへ

おそらく、じっくり見ているときっともっともっとたくさんの発見があるのだろうなと思っています。明後日から夏期休業です。写真を少しじっくり取る時間があればいいなと思います。甘いな・・・
[PR]
by wisdom96 | 2008-07-24 22:55 | 花・森・山 | Trackback | Comments(2)
ひどい雨、大きな地震のあと、ムシムシした暑苦しい天気になりました。

植物たちにとっては恵みの雨で、特に雑草がグンと伸びるような気がしています。

その暖気に誘われるようにハチたちが大活躍。
前回見せていただいた所の巣箱から来ているのでしょうか?直線距離にすれば2kmもないでしょうからそうなのかもしれません。
近くにはソバ畑もありますから、色々な花粉や蜜が集まっているのでしょうね。

どんなハチミツになっているのか興味があります。

e0142611_11554791.jpg


途中にもたくさん花があるでしょうが、わざわざここまで来て集めて行くには色々な理由がありそうですね。そしてもう一つ気になるのが、この場所の多くの花が今日の午前中で随分刈られてしまったことです。

しばらくは探しに来るのでしょうが、そのあとは別なところをさがしに行くのでしょうかね?

どっちにしても大変な作業・・・というか習性ですね。それをうまく使っている人間のしたたかさもまたすごいですが。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-07-24 12:04 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(0)
何度かうまくいかなかったり誤報があったりで信用できないのかと思っていた、緊急地震速報の恩恵にあずかりました。

TVは見ていませんがBGV状態で流れています。
警戒音とともに、青森で地震ということで揺れに警戒との表示。
お、これかよ、噂の速報は・・・と思っていたら2秒くらいで揺れはじめました。

それが結構長かったです。しかもでかい。

問題はその後です。そのチャンネルではいつまでたっても詳細情報がでませんでした。
tenki.jpというサイトでも全然でない。
これは緊急地震速報がうまくいって満足してられないですね。
多くの人はもう就寝していて、なんだこりゃ・・・とTVをつけるわけでしょうから、その情報がないというのは致命的です。

その点USGSは早い。早すぎる。


細かいデータもすぐにでています。

今回地震があった場所も人工密集地帯ではないのですがやはり心配です。
そんな続報もないかも・・・


e0142611_19336.jpg


でも、昼間だったら新幹線などにもまた影響があったでしょうね。

初期微動の伝わり方はこんな感じだそうです。


e0142611_1112636.jpg


こんな情報もすべてがUSGS。気象庁頑張れ。

緊急地震速報―揺れる前にできること

人気ブログランキングへ


e0142611_11331795.jpg

今思い出しましたが、昨日たまたまこのカシオペアを撮影していました。
上野行きです。
これ残念ながらまだついていないかもしれませんね。
快適な車両に長時間いれるんですからうれしいのかもしれませんが、予定が詰まっている人にとってはちょっとしんどいですね。

被災された方達の早い復旧をお祈りいたします。
[PR]
by wisdom96 | 2008-07-24 11:35 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
天気予報の通りに今日はあさから大変な雨でした。
驚いてしまいました。
雷もすごかったので、写真を撮れないかと思いましたが無理でした。

で、雨と来ればハスかな?ということでハスの「葉」の写真を撮影に。
本当は花を狙っていましたがそれは無理でした。

でも、強烈な雨によって、きれいに水玉がのっていてよかったです。


e0142611_23251416.jpg


花どころか、若い葉がまだどんどんでているような状況です。


e0142611_2326182.jpg


北海道ですね。時期が完全にずれているのです。仕方がありませんよね。
これから何度か通って是非よいタイミングの写真を狙いたいです。

ハスの葉に丁度よいイメージはカエル。本当はスイレンの上にカエルなのかもしれませんが、探してみると・・・いた。


e0142611_23281894.jpg


あちら向きなので、静かに移動して正面から撮影できる場所に来ました。
動いていません。ラッキーです。


e0142611_23302284.jpg


これはトノサマガエルかな?一応北海道にはいないことになっているのです。
最近は人為的に持ち込まれているのでしょうね。
繁殖しているのかどうなのか、調べてみたいなと思います。

日本のカエル+サンショウウオ類 (山渓ハンディ図鑑)

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-07-23 23:36 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(0)
山に登り始めて初めにはっきりと目立った花がこのハクサンシャクナゲです。
エゾシャクナゲともいうそうです。

e0142611_17253528.jpg


きれいな花が咲いています。
ただ、残念だったのはやはり天候で、きれいにはうつりませんでした。
背景もはっきりしないし・・・

花の部分を拡大してみると

e0142611_17282312.jpg


こんな感じです。
大振りな花ですから、その存在感はやはり抜群です。

でも気になるのはこういうところだったりします。

e0142611_1729518.jpg


なかなか面白かったです。
ちょっとピントが甘いのですが、この葉を拠点にして、子グモ達が独立生活を開始するのでしょうね。
こういうのを発見するとうれしくなってしまうのです。そして、山に登るペースは上がらないのです。でも、山に登るために登っているのではなく、何かを見つけるために登っているのですから、ペースは下りでつじつまを合わせりゃいいのデスね(笑)
そういうことです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-07-23 17:34 | 花・森・山 | Trackback | Comments(0)
連休に部活動がなかったので、日高の山に行ってきました。
残念な天気でしたが、色々と収穫の多い物でした。

一日何もしないというのも良いのだなとも思いました(笑)
霧雨ですっかりやる気をそがれ、翌日に予定をすべてスライドさせたのです。
翌日、まだ霧雨でしたが、山に登ってきました。
随分人が入る山で、高山植物が有名なところです。

実際に歩き始めると、色々な物が見えてきます。
今回一番気になったのはこの写真の場所です。

奥の方に見えているように、ロープによって登山道が完全に決められていて、外部にでることは禁じられています。
高山植物群を守ろうというのが目的です。
しかし、こうやって見ると、根が浮き出してきていて、人に踏みつけられたりしているわけです。

e0142611_123851.jpg


ストック、アイゼンなどで随分痛めつけられている印象です。
これが長期間にわたるわけですから、植物にとってはたまりませんね。

屋久島もたしかにこのような登山道になっていました。
有名なところでは、利尻富士などの登山道もとてつもない掘れ方になっていてどうなるのか心配です。

しかし、植物もしたたかで、こんな感じで小さな小さな隙間から芽を出しています。

e0142611_1250316.jpg


運良くその場に落ちた種子が芽生えているのですが、こんな風にして落ちた種子のうちの運のよい物がこうやって根の心配をされる程、大きくなっているということでもあるのですがね・・・

でも、本来、野生生物の生活場面に入り込んでいるのは間違いなく人間なのですから、少しでもインパクトの低い「山の楽しみ方」をしなければいけないのでしょうね。
そんなことを考えさせられました。


人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-07-22 12:52 | 花・森・山 | Trackback | Comments(0)
土・日・月と出かけていましたので、更新できませんでした。
携帯電話からもできるようなのですが、それほどでもないでしょうし・・・

戻ってきて、ちょっと必要なものを購入しにいってきたのですが、そこの芝生でカラスが二羽、一生懸命餌をほじくり出しているのです。
本当に芝生の部分一面もう探し終わったというような状況。芝生は耕されたような状態になっていました。

ミミズなどの動物たちをほじくり出しているのではないかと思います。

e0142611_8512155.jpg


ハシボソガラスですが、真っ黒な鳥というイメージが強いですが、光の当たり方によっては虹色にも見えますね。
羽の一枚一枚もこうやってみると見事な連携でできているというのもわかります。

人気ブログランキングへ
[PR]
by wisdom96 | 2008-07-22 08:56 | 空・雲・鳥 | Trackback | Comments(0)